● 夜明けの青は嘘だった

本日6月15日(金)より、monogram2階ギャラリーにて、

Nana.さんによる写真展、「夜明けの青は嘘だった」を開催いたします。

 

Nana.さんは、monogramでの展示は2017年のふたり展、nana×rina.「とおりあめ」以来2回目。

今回、monogramでは初めての個展となります。

 

 

「夜明け」という言葉に惹かれ、今回の展示のために撮り下ろされた写真。
 

考え事をして眠れずに、気がついたら外が明るくなりはじめていた

その暗い夜から、明るくなっていく夜明けの青い時間をイメージし、

これまでの忘れてはいけないこと、忘れたくないことについて話しながら、撮影されたそう。

 

 

Nana.さんの言葉も添えられています。

 

 

 

考え事をしていて、気がついていたら外が明るくなっていたこと、

きっと経験したことがあるかたも多いと思います。

私も、考え事と眠けとでぼんやりした頭で眺めた、窓の外の淡い色を思い出しました。

 

 

 

1階店舗ではフォトブック、ポストカードを販売中です。
 

今回は3日間という短い展示となりますが、3日間ともNana.さんが在廊予定となっております。

皆さまのご来場を心より、お待ちしております。

 

 

●展示情報

2018年6月15日(金)〜17日(日)

「夜明けの青は嘘だった」

※最終日6月17日(日)は16時まで

 

---

大切だった人、

名前すらわからない全てが僕で、嘘のようだった。

夜が朝を奪っていた。

僕の夜明けは、青かった。

夜明けの青は、嘘だった。

 

●作家プロフィール

Nana.

1994年 千葉県生まれ。

2016年にPhotographerとして活動を始める。

2016年 個展「 you you you +」

2017年 ふたり展「とおりあめ」

「体温」であなたとレンズを繋ぐ。



記事ここまで


● 本草

本日6月4日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

「本草」を開催中です!
今回の展示は、中国ご出身、日本在住の範嘉樹さんの写真展です。
 

範さんは海と陸の境界線に興味があり、関東を中心に海辺を周ったとのこと。
昨年から今年にかけて、海の近くで見つけた植物を撮影したものが、今回の展示作品となります。

 

 

ひっそりとした緑が生い茂る場所で静けさを感じながら、

足元の植物に向き合ってじっくり撮影されるとのこと。

黒と緑のしっとりとした質感に見入ってしまいます。

 

他にもさまざまな撮影プロジェクトを進行中の範さん。

他の作品は、こちらのボックスから手にとって観ることができます。

 

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

●展示情報

 

 

本草

2018年6月4日(月)〜 2018年6月10日(日)
※6月6日(水)休館日
※最終日6月10日(日)15時まで

 

---
物音ひとつきこえない国
森閑とした夜気
本草で平衡
純粋な安静
言葉はいらない

---


●作家プロフィール
範嘉樹です、中国から来ました、今東京に住んでいます、
フリーランスのグラフィックデザイナーです。黒の感じが大好き。



記事ここまで


● 盒倶涜声命薪検Thirsty Thirty」

3月26日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

盒倶涜声命薪検Thirsty Thirty」を開催中です!

 

(↑monogram元店舗スタッフのタカハシさんです!)

 

今回の展示は、

2017年3月にご自身の誕生日を迎えてから、2018年3月までの1年間に撮影された写真で構成されています。

盒兇気鵑桓身の三度目の個展となります。

 

 

ある出来事が起きた10月を境として、展示が分かれています。

その境目で、何か変わったのか、変わらないのか。

今回の展示をとおして、今その写真たちがどのように見えるか再確認してみたいとのこと。

 

盒兇気鵑賄敍在廊予定です。

はじめましてのみなさまも、お久しぶりなみなさまも、ご来場をお待ちしております!

 

●展示情報

盒倶涜声命薪検Thirsty Thirty」 

2018年3月26日(月)〜 2018年4月8日(日)
※3月28日(水)、4月4日(水)休館日
※最終日4月28日(日)16時まで

 

---

3月、誕生日を迎えたその日から出来事は始まり。
その後もさまざまな事に見舞われた。
潤っていたかといえばむしろ常に乾いていた。
渇望し続けた1年間の写真。
---


●作家プロフィール

高橋翔太

3月生まれA型 ポラロイドをきっかけに高校時代から写真を始める。

2013年 個展「COMPLEX」
2016年 個展「ささいなこと」 

instagram:syota0315



記事ここまで


● 光と陰

3月12日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

中村将人さんによる写真展「光と陰」を開催中です!

 

今回の展示は、2017年に開催された個展「色のない美しさ」以来、

中村さんの一年ぶりの個展開催となります。

 

 

今回の展示は、11名の女性のポートレート写真。

前回のモノクロとはまた異なり、今回はすべてカラーで表現されています。

それぞれの女性の「光と陰」の表情の変化にご注目ください。

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 

●展示情報

光と陰

2018年3月12日(月)〜 2018年3月25日(日)
※3月14日(水)、3月21日(水)休館日
※最終日3月25日(日)16時まで

 

---

明るい表情と暗い表情、光と陰。
対極な表情を写し、人の二面性を表現したいと考えております。
表情ひとつで別人と化する女性達の美しさをご観覧ください。
---


●作家プロフィール
中村将人(なかむら まさと)
1981年 鳥取県生まれ
2017年 個展「色のない美しさ」開催



記事ここまで


● 熊谷聖司写真展「わたしの時間をあなたにあげる」 I give you my time

2月26日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて

熊谷聖司写真展「わたしの時間をあなたにあげる」 I give you my timeが始まりました!

 

 

今回の写真展のテーマは、"時間"。

1996年から去年までの約20年間で撮影された写真から構成されています。

 

展示中のほとんどの作品は、熊谷さんがご自身で暗室にてプリントされ、

一点一点、写真にあわせた多種多様な額装で展示されています。

 

 

今回の展示にあたり、

「写真は常に過去のものになるけど、拾い集めて展示してみると違うものに見えてくる。

そんな何かを見てみたかった。」と話してくださった熊谷さん。

 

熊谷さんのお話を直接もっと聞いてみたい!というかたは、ぜひトークイベントにお越しください。

3月3日(土)17時より、熊谷聖司とmonogram店長・東尚代によるトーク、
「東尚代がちょこっと解きあかす、熊谷聖司」を開催いたします!(30〜45分間)
入場無料、どなたさまでもぜひお気軽にご来場ください。

 

 

ギャラリーの展示作品は販売中ですので、1階スタッフにお声がけくださいませ。

また、1階店舗では熊谷聖司さんの写真集も多数取り揃えておりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

●展示情報

2018年2月26日(月)〜 2018年3月11日(日)
「わたしの時間をあなたにあげる」 I give you my time

※2月28日(水)、3月7日(水)休館日
※最終日3月11日(日)16時まで

 



何かを見て
1 / 125でシャッターを切る
カメラは一秒を125に割り
そのうちのひとつ
それがフィルムに収まる

流れている時間を留める

わたしの時間
あなたの時間
それらは受け渡しできるか
わかりませんが
そんな事を想いながら写真を選びました

 

 

●作家プロフィール
熊谷聖司(くまがい・せいじ)
1966年 北海道函館市生まれ
1994年 第十回写真新世紀公募優秀賞(南條忠生氏選)
    『第三回写真新世紀展』にて年間グランプリ受賞
個展に「もりとじゃねいろ」「あかるいほうへ」「spring,2011」「EACH LITTLE THING」
「MY HOUSE」「BRIGHT MOMENTS」「夢に纏う色彩」写真集多数。
Webの書店「マルクマ本店」を運営。

公式サイト:http://www.kumagaiseiji.com
公式サイト(マルクマ本店):http://kumagaiseiji.buyshop.jp

 

 

●「熊谷聖司写真ワークショップ」2期参加者募集のお知らせ

http://camepstaff.jugem.jp/?eid=1345



記事ここまで


● 熊谷聖司写真ワークショップ 修了グループ展(後半)

2月12日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

熊谷聖司写真ワークショップ 修了グループ展(後半)、開催中です!

 

今回の展示は、「熊谷聖司写真ワークショップ」受講生のみなさんによる、修了グループ展となります。

後半は、吉澤美季さん、藤井純さん、madomiさんの3名の展示です。

 

 

 

 

全12回の講座は、2017年9月にスタートし、前半・後半の修了グループ展をもって完結します。

写真の講評やディスカッションを通して、

写真を撮り、見せるために必要なことをじっくり学んできたみなさんの成果を、ぜひ会場にてご覧ください。

 

2月17日(土)17時からは、会場にて参加者によるプレゼンテーションを開催!
どなたさまでもご来場いただけますので、

展示作品やワークショップについて訊いてみたい方は、ぜひお気軽にご来場ください。

前半のプレゼンテーションも和気あいあいとした雰囲気で、とても盛り上がりました!

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

 

●展示情報

2018年2月12日(月)〜 2018年2月25日(日)
熊谷聖司写真ワークショップ 修了グループ展(後半)

※2月14日(水)、21日(水)休館日
※最終日2月25日(日)16時まで


●内容
2017年9月より開催の「熊谷聖司写真ワークショップ」

参加者3名による修了グループ展。

●出展者
吉澤美季、藤井純、madomi

 

●2期生募集のお知らせ

3月3日(土)12:00から、熊谷聖司写真ワークショップ2期の参加者募集を行う予定です。
詳細につきましては、別途お知らせいたします。



記事ここまで


● 熊谷聖司写真ワークショップ 修了グループ展(前半)

1月29日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

熊谷聖司写真ワークショップ 修了グループ展(前半)、開催中です!

 

今回の展示は、「熊谷聖司写真ワークショップ」受講生のみなさんによる、修了グループ展となります。

前半は、萩原博之さん、森菜穂子さん、櫻木綾子さんの3名の展示です。

 

 

 

 

全12回の講座は、2017年9月にスタートし、前半・後半の修了グループ展をもって完結します。

写真の講評やディスカッションを通して、

写真を撮り、見せるために必要なことをじっくり学んできたみなさんの成果を、ぜひ会場にてご覧ください。

 

2月3日(土)17時からは、会場にて参加者によるプレゼンテーションを開催!
どなたさまでもご来場いただけますので、

展示作品やワークショップについて訊いてみたい方は、ぜひお気軽にご来場ください。

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

●展示情報

2018年1月29日(月)〜 2018年2月11日(日)
熊谷聖司写真ワークショップ 修了グループ展(前半)

※1月31日(水)、2月7日(水)休館日
※最終日2月11日(日)16時まで

 



●内容
2017年9月より開催の「熊谷聖司写真ワークショップ」

参加者3名による修了グループ展。

●出展者
萩原博之、森菜穂子、櫻木綾子

 

●2期生募集のお知らせ

3月3日(土)から、熊谷聖司写真ワークショップ2期の参加者募集を行う予定です。
詳細につきましては、別途お知らせいたします。



記事ここまで


● monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」開催中&参加者募集中!

2018年1月25日(木)の写真屋「monogram」実店舗オープン10周年を記念して、
monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」を開催中です!

 

2008年〜2018年の間で撮った写真をみなさまからご応募いただき、展示しています。

みなさまと一緒にこの10年を振り返る企画となっています。

 

 

会期は始まりましたが、まだまだご応募受付中です。

(会期中に写真がどんどん増えていきます!)

写真1枚からご参加OK!10年分の写真を見返すのも楽しいです。

みなさまのご応募お待ちしております。

ご応募についてはこちら:http://camepstaff.jugem.jp/?eid=1338

 

あわせて、monogram年表や、スタッフ○○写真も展示しています。

ぜひ会場にてご覧くださいませ!

 

●展示情報

2018年1月16日(火)〜 2018年1月28日(日)
monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」

※1月17日(水)、1月24日(水)休館日
※最終日1月28日(日)は16時まで



記事ここまで


● 「現場監督ズーム展」organized by ミヤザキミチカ

1月5日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

「現場監督ズーム展」organized by ミヤザキミチカ、開催中です!


monogramギャラリーの2018年最初の展示となります。

 

皆さんは「現場監督ズーム」という名前のカメラをご存知でしょうか?

工事現場での撮影に特化した、コニカミノルタのカメラです。

 

今回の展示は「もし現場監督ズームを特集するカメラ雑誌があったら」をテーマに、

カメラの機能紹介や実際に撮った写真、ユーザーの感想やモニター体験等が紹介されています。

 

 

企画者のミヤザキミチカさんは、7年ほど現場監督ズームを愛用され、

このカメラの魅力を伝えたい!と今回の展示を企画されました。

カメラへの愛がひしひしと伝わる展示となっています。

 

 

「現場監督ズーム」を知らない方にも知っている方にも楽しめる仕掛けが盛りだくさん。

ぜひ会場にてご覧ください!

 

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

●展示情報

2018年1月5日(金)〜 2018年1月14日(日)
「現場監督ズーム展」 organized by ミヤザキミチカ

※1月10日(水)休館日
※最終日1月14日(日)は16時まで


---

「現場監督ズーム」という名前のカメラがあるのをご存知でしょうか?
今回は「もし現場監督ズームを特集するカメラ雑誌があったら」をテーマに、カメラの機能紹介や実際に撮った写真、ユーザーの感想やモニター体験等をご紹介いたします!
---


● 企画者略歴
ミヤザキミチカ
宮城県仙台市出身。主に仙台を中心に、グループ写真展「好きだった景色を忘れないための写真展」「ハルメク」等、複数の写真展に参加。monogram主催「FILMS by monogram」5期生。



記事ここまで


● 田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」

12月18日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」を開催中です!


monogramギャラリーの2017年最後の展示となります。

今回は、monogramスタッフ、タナカの個展です。

 

 

2017年の1年間、コンパクトカメラや携帯、一眼レフで撮影された、

ふだんの生活の何気ない写真が展示されています。

 

写真にまつわる記憶を、観るひとも一緒に辿ることができるような仕掛けがあります。

この展示のためにつくられた音楽も会場でぜひゆっくり聴いていってくださいね。

 

 

忘れないように写真としてのこしておくこと、

その写真をみて、ふと日々を振り返ってみることの大切さを、あらためて感じました。

わたしも、今年1年の写真をふりかえってみようと思います。

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

●展示情報
2017年12月18日(月)〜 2017年12月24日(日)
田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」

※休館日はなし
※最終日12月24日(日)は20時まで


---

ちょっと前のこともすぐに忘れてしまう。
写真を撮ったときのことなら、たくさんを思い出せる。
覚えていることも、忘れてしまったことも、忘れたかったことも、全部があって、今がある。

振り向きながら、明日のために綴ってみる。
2017年の終わりに。
---


●作家プロフィール
1986年 東京生まれ
高校2年生の冬にフィルムカメラを手にし、そこから1年間は毎日のようにフィルム1本分の写真を撮り続ける。
大学卒業後は文房具店で働き、そこで出会った人たちがきっかけで、再び作品作りを始める。
2012年の夏から写真屋monogramにて勤務、現在に至る。
http://yumitanaka.com/



記事ここまで


<< | 2/28PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他