● 「たかはしカメラなんでも相談室」またまた開きます!

こんにちは、スタッフタカハシです。

前回、2回行われたタカハシカメラ。
両日、それぞれ一人の方がいらっしゃってくださいました。
まずせっかくなのでどんな内容のものが来たかレポートを書きたいと思います。
次回開催日は最後に記載していますので、お見逃しなく!


 
一人は男性の方で、最近フィルムを使い始め「CONTAX T2」を購入したものの、
不安な部分があるということで使い方を聞きにいらっしゃいました。
使い方以外にもフィルムの種類による違いや、暗い場所などのシチュエーションごとの
撮影のコツなど、メモを片手に疑問をいろいろとしていただきました。
 
もう一人は常連の女性の方で、持っている一眼レフカメラが光線漏れを起こしているようで、
フィルムが感光してしまうというものでした。
中にフィルムが入っていたため、光線漏れの原因と考えられる裏蓋を開けることができず、
残念ながら原因の解決には至りませんでした。
他にもレンズのわからない機能があったりもしましたが、その場では僕もわからず、
次回への持ち越しとなりました。
「CONTAX T2」に関しては、僕自身で使っていることもあってお教えしやすかったのですが、
やはり僕の知らないカメラもたくさんあるので、お教えしながら自分の勉強にもなりました。
さて、そんな「たかはしカメラなんでも相談室」ですが、今月5月にも以下の日程で開催します。

●日時
2016年4月26日(火)12:00〜13:00/17:00〜18:00
           4月29日(金)12:00〜13:00/17:00〜18:00

●開催場所
monogram2階スペース

●お持ちいただくもの
ご自身の大切なカメラと疑問

今回は2部制で行います。
場所は前回と同じくmonogram2階スペース、持ってくるのは疑問とカメラだけ。
ほんとうに些細な疑問や不安で構いませんので、開催時にはお気軽にお越しください。
お待ちしております!


記事ここまで


● monogram写真教室「写真表現」クラス(12期)受講生、追加募集中です!

こんにちは、店長アズマです。

先日締切りました、monogram写真教室「写真表現」クラス(12期)受講生募集ですが、
定員に空きがあるため、追加募集をさせていただきます!


隔週土曜日、修了グループ展を開催するまでの4ヶ月間に渡り開催されるこちらの教室は
それぞれが撮った写真を持ち寄り、それをみんなで見て
感じたことを話し、また写真を撮ることを繰り返していきます。

自分の写真、そして自分自身をじっくり見つめる時間。

カメラの使い方や撮影技術を学ぶ教室ではありません。
「感じる写真」のこと、一緒に考えてみませんか?



monogram写真教室「写真表現」クラス(12期)<追加募集>


●必要なもの

・カメラ
※35mm判またはブローニー判でマニュアル撮影ができるもの
(コンパクトカメラでも可)
 銀塩、デジタルはどちらでも結構です。
 但し、毎回プリントを提出して頂きます。
・筆記用具
・今まで撮った作品(初回のみ)

●日程
隔週土曜日 11:00〜15:00
2016年3月19日(土)
2016年4月2日(土)、16日(土)、30日(土)
2016年5月14日(土)、28日(土)
2016年6月11日(土)、25日(土)
2016年7月2日(土)
全9回
※日程は会場、講師の都合により変動する場合があります。

●ワークショップ修了グループ展
2016年8月1日(月)〜14日(日)
ワークショップ修了後、グループ展を開催して頂きます。
その際のギャラリー使用料金はかかりません。

●定員
2名
※今回の追加募集は、先着順となります。

●開催場所
写真屋「monogram(モノグラム)」2階スペース
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
TEL:03-3760-5852
東急東横線「学芸大学」東口より徒歩1分
http://monogram.co.jp/about/

●費用
36,000円(税込)
※グループ展の開催に伴うギャラリー使用料金を含みます

●その他
受講生特典としてワークショップ期間中、
monogramでの現像料金及びプリント料金15%OFF

●お申込み方法・締切
以下リンク先の専用フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。


また、写真屋「monogram」店頭でも応募受付を行っております。
お申込み用紙をご用意しておりますので、スタッフにお声をおかけください。

※お申込みは先着順となります。
 ご応募をスタッフが確認の後、あらためてご連絡させていただきます。


●講師

佐藤正明
http://www.satomasaaki.com/
ワークショップの詳細はこちら
http://www.satomasaaki.com/workshop/

【講師のことば】
各受講生が自らの写真を持ち寄って、それについて皆で思考、検討していきます。
それぞれの写真論や写真観をどう受け入れて、どう再構築してゆくかは皆さん次第です。
撮る事と見る事の反復のなかで、それぞれの視線を入れていき、
対話を通じて、自身の写真に独自の解釈が芽生えたなら、これはとても幸運な事です。


【今までの受講生のことば】
大口真由子さん(11期生)
私がこの教室に通った理由は、
自分の写真のzine制作に役立つのでは?
という考えがあったからです。

教室に通った4ヶ月は毎日毎日写真の事を考え、
それはまるで写真のお風呂にどっぷり肩まで浸かっているかのようでした。
時にのぼせてしまったときの様な息苦しさもありつつ、
課題に自分なりのコンセプトを盛り込んで
「これ見せたら笑われるだろうなぁ」って写真も撮ってみたり。

教室が終わって振り返った時、何が身に付いたのかよく分からなかったですが、
目的だったzineの制作中にふとした気付きがありました。
それが正解かどうかはzineを見た方が決める事だと思うのですが、今の自分の中では
ベストな物ができた気がします。

自分で自分の写真を少し理解できたような。
そんな気付き。それが教室に通った成果かと思います。

●萩原博之さん(11期生)
佐藤正明先生の「感じる写真」にとっても興味が湧いてしまって、
自分の写真に憤りを感じていたときでしたので、参加したい一心で応募しました。
まずは、写真の力を信じて、自分の写真に責任をもつことを踏まえたうえで、感じて、よく見て、
写すという一連の所作を身体化させていくことを学びました。
先生のアドバイスもあり、被写体を二枚ずつ撮影していくことをしばらく続けていました。
気になったら、一枚写す。一考してから、もう一枚写す。
そして、その二枚を見比べて、その差異をなくしていく作業も実におもしろいものでした。
万策尽き果てていたはずの写真と素直に向き合えて、これまで見逃していた日常にも目がいくようになり、
まだまだ写真を写していけるという前向きな気持ちになれました。



わたくしアズマが以前書かせていただいたブログ記事も、ぜひあわせてご覧ください。
>【店長日記】monogram写真教室「写真表現」クラスについて





記事ここまで


● 「たかはしカメラなんでも相談室」開きます!

こんにちは、スタッフタカハシです。

みなさん、自分のカメラのこと知っていますか?
最近、お持ちいただいたフィルムが現像してみたら未露光だった。
巻き戻す時にボタンを押し忘れてフィルムが裂けてしまった。
など痛ましい事故がよくみられます。
そんな状態のネガを見るのはスタッフとしても心が傷むものです。


こんな失敗をみなさまにして欲しくない!という思いを胸に、
「家にあったカメラ、もらったカメラで使い方がわからない」
「フィルムカメラを買ってみたものの、いまいち使い方がわからない」
いまさら聞けない、そんなカメラの悩み、お一人ずつスタッフタカハシがご相談にのります!

下記の日時、monogram2階にわたくしタカハシがいますので、お気軽にいらしてください。
相談料もかかりません!事前の応募も必要ありません!お持ちいただくのはカメラと疑問だけ!
「このボタンは何?」「この機能はどうやって使うの?」「フィルムの入れ方は?」
本当にささいな疑問でも構いません、カメラを大切にお使いいただくためにも聞きにいらしてください。
(※タカハシが知識不足でお答え出来ない場合は一生懸命調べます!)


●日時
2016年2月27日(土)17:00〜18:00

●開催場所
monogram2階スペース

●お持ちいただくもの
ご自身の大切なカメラと疑問

今後は平日と休日、月2回ほど開催していく予定です。
開催前にはTwitterなどで告知をいたしますので、ぜひチェックしてみてください。

それでは、2階でお待ちしております。


記事ここまで


● monogram写真教室「写真表現」クラス12期受講生の募集を開始しました

本日2月15日(月)より『monogram写真教室「写真表現」クラス
12期受講生の募集を開始しました。

隔週土曜日、修了グループ展を開催するまでの4ヶ月間に渡り開催されるこちらの教室は
それぞれが撮った写真を持ち寄り、それをみんなで見て
感じたことを話し、また写真を撮ることを繰り返していきます。

自分の写真、そして自分自身をじっくり見つめる時間。

カメラの使い方や撮影技術を学ぶ教室ではありません。
「感じる写真」のこと、一緒に考えてみませんか?



monogram写真教室「写真表現」クラス(12期)


●必要なもの

・カメラ
※35mm判またはブローニー判でマニュアル撮影ができるもの
(コンパクトカメラでも可)
 銀塩、デジタルはどちらでも結構です。
 但し、毎回プリントを提出して頂きます。
・筆記用具
・今まで撮った作品(初回のみ)

●日程
隔週土曜日 11:00〜15:00
2016年3月19日(土)
2016年4月2日(土)、16日(土)、30日(土)
2016年5月14日(土)、28日(土)
2016年6月11日(土)、25日(土)
2016年7月2日(土)
全9回
※日程は会場、講師の都合により変動する場合があります。

●ワークショップ修了グループ展
2016年8月1日(月)〜14日(日)
ワークショップ修了後、グループ展を開催して頂きます。
その際のギャラリー使用料金はかかりません。

●定員
8名
※定員数を超えた場合は、抽選となります。

●開催場所
写真屋「monogram(モノグラム)」2階スペース
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
TEL:03-3760-5852
東急東横線「学芸大学」東口より徒歩1分
http://monogram.co.jp/about/

●費用
36,000円(税込)
※グループ展の開催に伴うギャラリー使用料金を含みます

●その他
受講生特典としてワークショップ期間中、
monogramでの現像料金及びプリント料金15%OFF

●お申込み方法・締切
以下リンク先の専用フォームに必要事項をご記入の上、
2016年3月6日(日)24時までに送信ください。


また、写真屋「monogram」店頭でも応募受付を行っております。
お申込み用紙をご用意しておりますので、スタッフにお声をおかけください。

※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
 抽選の結果は3月9日(水)中に応募者の方全員に
 メールにてご連絡さしあげます。

●講師

佐藤正明
http://www.satomasaaki.com/
ワークショップの詳細はこちら
http://www.satomasaaki.com/workshop/

【講師のことば】
各受講生が自らの写真を持ち寄って、それについて皆で思考、検討していきます。
それぞれの写真論や写真観をどう受け入れて、どう再構築してゆくかは皆さん次第です。
撮る事と見る事の反復のなかで、それぞれの視線を入れていき、
対話を通じて、自身の写真に独自の解釈が芽生えたなら、これはとても幸運な事です。


【今までの受講生のことば】
大口真由子さん(11期生)
私がこの教室に通った理由は、
自分の写真のzine制作に役立つのでは?
という考えがあったからです。

教室に通った4ヶ月は毎日毎日写真の事を考え、
それはまるで写真のお風呂にどっぷり肩まで浸かっているかのようでした。
時にのぼせてしまったときの様な息苦しさもありつつ、
課題に自分なりのコンセプトを盛り込んで
「これ見せたら笑われるだろうなぁ」って写真も撮ってみたり。

教室が終わって振り返った時、何が身に付いたのかよく分からなかったですが、
目的だったzineの制作中にふとした気付きがありました。
それが正解かどうかはzineを見た方が決める事だと思うのですが、今の自分の中では
ベストな物ができた気がします。

自分で自分の写真を少し理解できたような。
そんな気付き。それが教室に通った成果かと思います。

●萩原博之さん(11期生)
佐藤正明先生の「感じる写真」にとっても興味が湧いてしまって、
自分の写真に憤りを感じていたときでしたので、参加したい一心で応募しました。
まずは、写真の力を信じて、自分の写真に責任をもつことを踏まえたうえで、感じて、よく見て、
写すという一連の所作を身体化させていくことを学びました。
先生のアドバイスもあり、被写体を二枚ずつ撮影していくことをしばらく続けていました。
気になったら、一枚写す。一考してから、もう一枚写す。
そして、その二枚を見比べて、その差異をなくしていく作業も実におもしろいものでした。
万策尽き果てていたはずの写真と素直に向き合えて、これまで見逃していた日常にも目がいくようになり、
まだまだ写真を写していけるという前向きな気持ちになれました。


記事ここまで


● バレンタインデーは、ワタナベ珈琲で

こんばんは、店長アズマです。
1年の中の行事で、バレンタインデーがけっこう好きです。
昨日もガラスケースの中にキラキラ並ぶかわいいチョコレートに
心ときめかせたばかりです。


さて、2月14日(日)バレンタインデー当日
monogram2階スペースにて「ワタナベ珈琲」開店します。



フィルムとフィルムカメラをこよなく愛するワタナベマスターがハンドドリップで淹れる珈琲と
相性抜群のチョコレートブラウニーをご用意♡

お散歩の休憩にふらりと。ランチ後のお茶タイムに。
そしてそして、バレンタインデートに。



<ワタナベ珈琲チームのみなさん。素敵な時間をみなさまぜひ!>


開店はお店のオープン時間と同じ12時、準備数が終了したら閉店となりますので、
ぜひぜひお早めにお立ち寄りくださいね。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております★



記事ここまで


● バレンタイン刻印無料キャンペーン

こんにちは、スタッフタナカです。
2月になりましたね。
節分も終わり、立春も過ぎ、次はバレンタイン!

バレンタインは女性から男性へチョコを贈るだけでなく、
友達同士や自分へのご褒美としてチョコを購入することも、すっかり定着しましたね。

monogramでは
「バレンタイン刻印無料キャンペーン」を開催中です!


レザーカメラストラップは普段から無料で刻印をお入れしていますが、
通常は有料で刻印をしている「レザーミニフォトフレーム」も
期間限定で店舗にて無料で刻印をお入れいたします!
(通常は5文字で108円)





お名前やイニシャル、記念日など、店頭でご相談ください。

チョコと一緒に、いつもは言えないメッセージも添えて、プレゼントしてみませんか?
大切なパートナーへ、家族みんなで、友達同士でお揃いでつけるのもおすすめです。


その他にも、一点物のイニシャルのアクリルタグプレートやメッセージカードなど、
プレゼントにおすすめの小物もご用意していますので、ぜひお立ち寄りください♪

>実店舗「monogram」
東急東横線 学芸大学駅東口より徒歩約1分
営業時間 12:00〜20:00
定休日 水曜日
 


記事ここまで


● 第10回「FILMS by monogram」参加者募集中です!

こんにちは、店長アズマです。

フィルムで撮った自分の写真を大きくプリントして、壁に飾る楽しさを味わっていただこう!
そんな思いで、2014年春よりmonogramがお届けしている「FILMS by monogram」。

>スタッフブログ記事『写真展 第1回「FILMS by monogram」』
>スタッフブログ記事『写真展 第6回「FILMS by monogram」』



撮った後の写真、みなさんはどうしていますか?
そっとしまっておくのもいいですが、
誰かに見せたくても見せられていない写真はありませんか?


フィルムで撮ったお気に入りの写真をプリントして見せたい。
フィルムカメラが好きな人たちと知り合いたい。話したい。
そんな「FILMS第10期生を募集いたします。


monogramスタッフが、写真のプリントから
写真を展示する額やマット、展示の準備までサポート。
フィルムを愛してやまない人からフィルムカメラ初心者の人まで
みなさんお気軽にご参加ください。
みんなでさらなるフィルムの楽しさ、魅力にはまりましょう! 



FILMS by monogram

●展示方法
フィルムカメラで撮影した写真を1人1枚 六切サイズ相当にプリント、
当店のレンタルフレームに入れて展示。マットもmonogramで準備いたします。
(フレームは木枠ホワイトのもの)
搬入・搬出は monogram が行ないます。
展示作品は展示終了後、お持ち帰りいただけます。

●展示開催期間
2016年2月29日(月)〜3月6日(日)12:00〜20:00
※3月2日(水)休館日
※最終日は17:00まで

●展示開催場所
写真屋「monogram(モノグラム)」2階ギャラリー
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
TEL:03-3760-5852
東急東横線「学芸大学」東口より徒歩1分
http://monogram.co.jp/about/

●展示写真のプリントについて
展示写真のプリントは、2016年2月27日(土)11:00〜13:30
monogramにてスタッフが行ないます。
スタッフのプリント作業中は参加者みんなで交流会!
展示したい写真を1枚決めて、現像済のネガを当日お持ちください。
※35mm、ブローニーフィルム(6×6、6×7、6×4.5)受付可。
 リバーサルフィルム、ブローニーフィルムの6×8、6×9フォーマットには対応していません。



●スケジュール


〜2月11日(木)まで
下記応募フォームから参加お申込みください。
メールにてお返事さしあげます。

2月27日(土)11:00〜13:30 

写真屋「monogram」2階スペースにて、展示作品のプリント受付や、
ご持参いただいたお気に入りの写真を見せ合って
みんなで楽しく話しましょう!
※途中お昼休憩あり

2月29日(月)〜3月6日(日)
写真屋「monogram」2階ギャラリーにて写真展示開催

3月6日(日)17:00〜18:00 
写真展搬出・作品返却
※搬出の作業はこちらでおこないますが、
 お時間よろしければぜひお越しください。


●参加費

4,500円
展示費、プリント1枚(展示終了後お渡し)、レンタルフレーム、レンタルマット代込み

●定員
10名
※定員数を越えた場合は、抽選となります。

●参加方法
以下リンク先の専用フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。
応募締切:2016年2月11日(木)24時まで
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
 抽選の結果は2月14日(日)中に応募者の方全員にメールにてご連絡さしあげます。




今回の開催で10回目を迎える「FILMS by monogram」
各期により揃う写真もそれぞれで、いつも拝見するのが楽しみです。

写真を大きくプリントする機会って、なかなか無いのかもしれませんが、
自分が撮った写真をプリントして展示されて写真を眺めるって、嬉しいものです。
ぜひみなさまにご体験いただきたいです!!



<FILMS by monogram 交流会の様子>


また、1月20日(水)現在、2階ギャラリーでは、
第9回「FILMS by monogram」の写真を展示中です。
ご参加にお悩みの方は、ぜひ実際の写真展をご覧いただき、ご検討くださいね!

>ブログ記事「写真展 第9回「FILMS by monogram」」



ちなみに。
「FILMS」にご参加いただいた方には、
STOMACHACHE.さんが描いてくださった「FILMS」ロゴ入りバッジをプレゼント。
こちらは参加者限定プレゼントです。



みなさまのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。


★こちらもあわせてご覧ください★
>スタッフブログ記事「FILMS FILMS FILMS」


追記
「FILMS by monogram」の企画が立ち上がって、ちょうど2年ぐらい。
このかたちで「FILMS by monogram」を開催するのは、今回が最後となります。
ご興味のある方はぜひぜひ!ご参加くださいね!!




記事ここまで


● やります!FILMS 忘年会2015

こんばんは、店長アズマです。

もうモコモココートを着始めてしまいました。
これからどんどん寒くなるのに!
気がついたら12月目前、忘年会シーズンです。


さて、今年はmonogramでも、
ささやかながら、写真好き・カメラ好きなみなさんと
楽しむ忘年会を開催することとなりました!



「FILMS 忘年会」と銘打っておりますが、
今までに「FILMS by monogram」にご参加いただいたことがない方も
普段、フィルムでは写真を撮らないというデジタルカメラユーザーの方も
お友達をお誘いあわせのうえ、ぜひぜひご参加くださいませ!

時間内の入退場は自由、
乾杯は21:00、じゃんけん大会は22:00〜を予定しておりますので
ご都合のいい時間にひょっこり顔を出していただくだけでも!




また、特別企画といたしまして、
フィルムで撮った2Lの写真プリントをお持ちいただきますと
会場AWORKSさんで「忘年会展2015(仮)」として
1週間写真を展示させていただけることとなりました!
2015年中に撮った『幸せを感じた写真』をお持ちくださいね。
※詳細は下記、写真はイメージです


下記詳細をご確認のうえ、ご不明な点がありましたら
monogramまでお問い合わせください。

当日、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



FILMS 忘年会2015


●日時
2015年12月12日(土)
20:00〜23:00
※入退場自由
※乾杯は21:00、じゃんけん大会は22:00から


●場所

AWORKS
東京都目黒区鷹番3-3-7
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13168995/
※monogramの斜め前のお店です
 monogram2階スペースを開放することもございます


参加費
2,000円(軽食+1ドリンク)
※追加ドリンク500円、立食形式
クリスマスプレゼント付き!
monogramのカメラ雑貨や、ここでしかない特別な
クリスマスプレゼントが当たるじゃんけん大会もあります!

12/10(木)追記:先着50名様にレンズ付きフィルム「写ルンです」プレゼント!


お持ちいただくもの ※必ずではありません
2015年にフィルムカメラで撮った写真の中で
一番『幸せを感じた写真』1枚を2Lサイズでご持参ください。

この写真を撮れて幸せだったとか
この人に会えて幸せだったとか
これ食べて幸せだったとか
どんな写真でもOKです!

お持ちいただいたお写真は、会場AWORKSさんで
「忘年会展2015(仮)」として、1週間展示させていただきます。


ドレスコード
愛用のカメラ


●お問い合わせ先

写真屋「monogram」
TEL:03-3760-5852
お電話以外のお問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。
>お問い合わせについて / monogram Webサイト


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





記事ここまで


● 第9回「FILMS by monogram」参加者募集中です!

こんにちは、店長アズマです。

フィルムで撮った自分の写真を大きくプリントして、壁に飾る楽しさを味わっていただこう!
そんな思いで、2014年春よりmonogramがお届けしている「FILMS by monogram」。

>スタッフブログ記事『写真展 第1回「FILMS by monogram」』
>スタッフブログ記事『写真展 第6回「FILMS by monogram」』



撮った後の写真、みなさんはどうしていますか?
そっとしまっておくのもいいですが、
誰かに見せたくても見せられていない写真はありませんか?


フィルムで撮ったお気に入りの写真をプリントして見せたい。
フィルムカメラが好きな人たちと知り合いたい。話したい。
そんな「FILMS第9期生を募集いたします。


monogramスタッフが、写真のプリントから
写真を展示する額やマット、展示の準備までサポート。
フィルムを愛してやまない人からフィルムカメラ初心者の人まで
みなさんお気軽にご参加ください。
みんなでさらなるフィルムの楽しさ、魅力にはまりましょう! 



FILMS by monogram

●展示方法
フィルムカメラで撮影した写真を1人1枚 六切サイズ相当にプリント、
当店のレンタルフレームに入れて展示。マットもmonogramで準備いたします。
(フレームは木枠ホワイトのもの)
搬入・搬出は monogram が行ないます。
展示作品は展示終了後、お持ち帰りいただけます。

●展示開催期間
2016年1月18日(月)〜1月24日(日)12:00〜20:00
※1月20日(水)休館日
※最終日は17:00まで

●展示開催場所
写真屋「monogram(モノグラム)」2階ギャラリー
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
TEL:03-3760-5852
東急東横線「学芸大学」東口より徒歩1分
http://monogram.co.jp/about/

●展示写真のプリントについて
展示写真のプリントは、2015年12月12日(土)11:00〜13:30
monogramにてスタッフが行ないます。
スタッフのプリント作業中は参加者みんなで交流会!
展示したい写真を1枚決めて、現像済のネガを当日お持ちください。
※35mm、ブローニーフィルム(6×6、6×7、6×4.5)受付可。
 リバーサルフィルム、ブローニーフィルムの6×8、6×9フォーマットには対応していません。



●スケジュール


〜11月29日(日)まで
下記応募フォームから参加お申込みください。
メールにてお返事さしあげます。

12月12日(土)11:00〜13:30 

写真屋「monogram」2階スペースにて、展示作品のプリント受付や、
ご持参いただいたお気に入りの写真を見せ合って
みんなで楽しく話しましょう!
※途中お昼休憩あり

2016年1月18日(月)〜1月24日(日)
写真屋「monogram」2階ギャラリーにて写真展示開催

1月24日(日)17:00〜18:00 
写真展搬出・作品返却
※搬出の作業はこちらでおこないますが、
 お時間よろしければぜひお越しください。


●参加費

4,500円
展示費、プリント1枚(展示終了後お渡し)、レンタルフレーム、レンタルマット代込み

●定員
10名
※定員数を越えた場合は、抽選となります。

●参加方法
以下リンク先の専用フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。
応募締切:2015年11月29日(日)24時まで
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。
 抽選の結果は12月2日(水)中に応募者の方全員にメールにてご連絡さしあげます。




今回の開催で9回目を迎える「FILMS by monogram」、
半年間お休みをいただいていましたが、みなさんに「参加したい!」という
たくさんのお声をいただき、開催することとなりました。


<FILMS by monogram 交流会の様子>

ちなみに。
「FILMS」にご参加いただいた方には、
STOMACHACHE.さんが描いてくださった「FILMS」ロゴ入りバッジをプレゼント。
こちらは参加者限定プレゼントです。



みなさまのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。


★こちらもあわせてご覧ください★
>スタッフブログ記事「FILMS FILMS FILMS」





記事ここまで


● 『フィルムカメラのススメ「ローライコード編」』レポート

こんばんは、スタッフタカハシです。

前回の「Rollei35編」のひと月後の開催となった今回の「フィルムカメラのススメ」
今回使用したのは二眼レフの定番である「ローライフレックス」の廉価版の位置付け「ローライコード」
廉価版といえどもその写りには定評のあるこのカメラで、今回もすっきりした晴天の中
中判カメラを使ったワークショップが行われました。


実際にフィルムカメラに触れてその場でプリントまで行うこのワークショップ。
講師は川崎にある中古カメラ屋SX-70 by SWEETROADの山本裕太さん。
今回は一眼レフと違い縦に長い馴染みのないフォルムの二眼レフということで、
説明を受ける前からみなさん興味と不安が入り混じりちょっと緊張ムード。

IMG_5274s.jpg

IMG_5298s.jpg

初めに、一眼レフとは違ったノブによるピント合わせなど二眼レフの独特な操作についてまず説明をし、
その後フィルムの入れ方を説明し、そのまま実際にフィルムを入れて早速撮影に出かけます。
古いカメラということでシャッタースピードは早くなく、晴天ということもありフィルムは
低感度の「PORTRA160」と「Ektar100」の中から1本選んでいただき使用しました。

公園に着いたら自由行動、おのおの好きなものにカメラを向け撮影を進めていきます。
慣れない左右逆像に映るファインダーや操作方法にはなかなか戸惑い、苦戦していたみなさん。
撮影後ちゃんと撮れていたか不安の残る中、monogramに戻り撮ったフィルムをプリントへ。
お昼休憩を挟み、ローライの機種の歴史を振り返りながら仕上がりを待ちます。

IMG_5311s.jpg

IMG_5336s.jpg

ついに初めての中判写真とのご対面です。
みなさんの不安をよそにいい感じに撮れた写真たちが机の上に並びます。
ちゃんと撮れていた安心感や、中判フィルムの綺麗さに声が上がり、「PORTRA」と「Ektar」
という違いの分かりやすい性質のフィルムの写りの差にも声が上がっていました。

IMG_5369s.jpg

はじめは難しい印象を持たれていた二眼レフカメラも実際に使ってみてその魅力を感じ、
最終的には楽しんでいい印象を持っていただけたようでした。
最後に、実際に参加者の方が撮影した写真を少しご紹介したいと思います。





IMG_5361s.jpg

参加していただいたみなさん、ありがとうございました!


次回は来年を予定しています。
またTwitterFacebookページ、HPなどで告知をしますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。



記事ここまで


<< | 2/12PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●おすすめリンク

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他