● 【シガmemo】サルバトーレ・ダリの写真

 

 

先日ダリ展に行きまして、彼のコラージュ写真を見て、ハッとしました。

 

写真の中に堂々たる面持ちで、ほこりがにっこり写っている。

 

糸くずや、ちいさなよごれの集合体。

 

それを見たとき無性に、暗室で写真を焼いた「人」の姿を想像しました。

 

現像液のツンとした酢酸のにおいが鼻にくる。

 

 

 

この先、わたしはどうしたら写真に手あかを残していけるのだろうか。

 

コピースタンプツールを持ちながら最近よく思います。

 

 

 

 

 

そういえば、2013年に「未来のカメラ」について考える機会がありました。

 

あれから3年後の未来にいるわたしが、さらに未来について考えたとき、

 

いい写真はいいカメラが撮ってくれるものになるかもしれない と思っています。

 

 

 

笑顔を数値化して自動でシャッターを切るカメラを見たときは驚いた。

 

顔認証、露出補正、オート機能の充実に肩を寄せる自分がいます。

 

いつか世界中の絶景はみんなドローンが撮ってくれるのかもしれません。

 

 

 

もはやカメラなるもの、それ自体も曖昧になり、

 

その写真を撮ったのは人間なのか?機械なのか?

 

そんなことが話の論点になっていく…なんて言ったら笑われるだろうか。

 

話が飛躍気味なのは、わたしの悪い癖ですが。

 

ただ心のどこかで、以前にも増して「人」を求めている自分がいます。

 

 

 

 

 

人間らしい写真って何だろう。

 

数値化できない笑顔を、わたしは撮ってみたいなぁ。



記事ここまで


● 【まなほのま】旅のはなし

もうすっかり冬ですね。スタッフカネコです。

寒くて縮こまってしまう身体をお風呂に浸かって伸ばすのが最高です。

(ついでに、お風呂上りのビールやウイスキーはもっと最高)

 

2016年もあと僅か。

クリスマスが終わってしまったらすぐに年末です。

 

今年は全国各地に行ってまいりました。

 

まずは年明けに福岡へ。帰る日に雪が降って、梅の花が艶やかできれい。

FH010004.jpgFH010008.jpg

 

最終の新幹線に乗って朝まで会議、早朝から極寒の軽井沢現場。

FH000008.jpgFH000006.jpg

 

春には韓国。実は初の海外!キンパばかり食べました。

FH000021.jpgFH010004 2.jpg

 

夏には家族と喜界島、鹿児島へ。

FH000022.jpgFH000009.jpg

 

愛知県の豊橋市にはご縁があり夏、秋と2回行きました。

どちらもお仕事でしたが、トリエンナーレも回れた。

FH000018.jpg

 

秋の始まりに青森県八戸市。もう少し寒くて、日本酒がすすむ。

 

ずっと行きたかった箱根のススキ畑。

興奮しすぎたのか、帰る日に熱を出し翌日は寝込む。

 

見たい写真展があり香川県高松市。

翌日ふらりとフェリーに乗って女木島へ。

 

 

何処に行ってもそれぞれの楽しさがあって気持ちが良くて。

特に、やっぱり海の近くはいいなあと、埼玉育ちは思うのでした。

 

 

来年の年始から春までは九州、京都、仙台に行く予定です。

憧れの地は北海道。いつか北海道で走りたい。それと、サイロを見たい。

これは2017年下半期への楽しみに。

 

まずはみんなで楽しいクリスマスに忘年会です。

みなさん、冷える季節ですが暖かくしてお過ごしくださいね。



記事ここまで


● 【店長日記】もうすぐモノクロ

こんばんは、店長アズマです。

 

長らく長らくお待たせいたしました。

近日より、モノクロフィルムの現像がご注文いただけることとなりました。

また開始しましたら、当店公式TwitterやFacebook、そしてこちらのブログでもお知らせいたします。

 

 

 

 

モノクロネガからのプリントやデータ化も、引き続き承っていますので

ぜひご利用くださいね。

 

 

 

さて、12月に入りもう1週間が過ぎようとしています。

monogram店舗では 12月2日(金)より

2016年12月度「monogramオリジナル 写真プリント付きカード」の配布を開始しました。

 

 

10月から配布を開始したこちらの「プリントカード」は

表面には、monogramスタッフ撮影・プリントの生写真が1枚ついており、

裏面には、1階店舗からのお知らせや2階ギャラリーの展示情報、

わたくし店長アズマからみなさまへのお便りを書かせていただいております。

 

毎月200部限定、monogram1階店舗でしか手に入りません!

また、生写真は毎月かわっていきますので、今回のものを手にとっていただけるのは今だけです。

配布が終了した後は、その月のカードはもう手に入らなくなりますので、おはやめに。

 

>PRINT CARD(プリントカード)詳細 / monogram Webサイト

 

 

「プリントカード」表面の生写真は、わたくし店長アズマ・スタッフタナカ・カネコ・ソブカワ・

オンラインストアスタッフヨシダ の5名が各5枚ずつ用意する計25枚の写真の中から

ディレクターミヤモトが選んでいます。

 

スタッフたちもお互いがどんな写真を出したか知らないし

ミヤモトも、どの写真を誰が撮ったかは知らないまま選んでいるので

毎回写真が決まるまで、ワクワクドキドキしています。

 

ちなみに今回2016年12月度はわたくしアズマの写真です。

どんな写真かは、ぜひご来店の際にご覧ください。

 

 

 

monogram実店舗 2016年の営業は12月27日(火)18時までです。

年内もまだまだ、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

 

 

跳ねるカネコ

ヒントはやっぱり、いつもここに

 

 



記事ここまで


● 【 my room 】木はぱきぱき軋む

とってもとっても久しぶりになってしまいました。

オンラインストアスタッフのヨシダです。

 

先日(もはや先月)、リニューアルオープンされた東京都写真美術館で杉本博司さんの展示を観て、

あらためて「写真って、時間そのものが写っているんだ」と、はっとさせられました。

 

ただ一瞬だけを切り取ったようでそうじゃなく

ずっと前からそこにいて、やっと出会えたのかもしれない。

 

 

話は変わり

今年は何を一番 写真に撮っただろうか、と振り返ってみると、

 

私は「実家」の写真かもしれません。

 

 

私の実家は古く、あちこち痛みが激しくなってきたこともあり、

今年の夏あたらしく建て直すことに。

 

今まで 意識して家の写真は撮っていなかったけれど

知らせを聞いてからはちょこちょこと実家に帰り、

思い出に浸るように、懐かしみながら写真を撮っていました。

 

 

 

写真を撮り始めた頃のネガを見ていると、

今も昔も、同じ場所を同じように撮っていることが多くて

 

ここからこういう風に見るのが好きだったのか、と

気づいては寂しさに飲み込まれ

(ブログを編集する度)何度も心が折れました

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれてから高校を卒業するまでの間、

ドタドタ走り回った縁側の廊下

 

庭と仏間に挟まれたこの廊下は

夜になると何とも言えない恐ろしさがあり

それでも私の部屋へと続く唯一の道だったから、いつも猛ダッシュで駆け抜けた。

 

この廊下を走っていたとき、裸足でなめくじを踏んだこともあった。(なぜそこにいたのか)

 

庭にはでかいカエルが住み着いていたり 蛇がうろうろしていたり

 

冬には雪が積もり、屋根から30センチほどのつららが何本もぶら下がった。

 

 

 

部屋中の窓から抜ける風の気持ちよさや

ただいま、と玄関を開けた時の匂い。

 

あの家、あの空気の塊を、超えられる場所はきっとなく

そう思えたことで、最後にまた幸せを分けてもらえたような気がします。

 

 

そしてすでに、今月新しい家も完成。

 

家族には「写真送るべからず」と伝えているため、

まだその姿を見てはいません。

 

そわそわ。

 

帰ったらまず床で寝転んでみよう。

 

 

最後に。勝手口の窓ガラス。世界にただひとつの桜吹雪。

 

 



記事ここまで


● 【シガmemo】お届けもの

こどものころ、なりたいものは何でしたか?

 

 

 

 

わたしは、魔女、空を飛ぶ宅急便屋さん。

 

箒にまたがって、何度も坂を駆け下りた。

 

夢のための努力は、たやすいことです。

 

 

 

 

空飛ぶ練習の成果は いまいち だけど、気長にやろうと思ってます。人生って長いしね。

 

 

 

 

まずは地道に、自分のちからを信じてみます。気持ちのお届けものです。

 

写真を撮るとき、手紙を書くとき、ご飯をつくるとき、

 

わたしは魔法の言葉を3回となえる。

 

「Be happy ! Be happy !  Be happy !」 

 

 

 

 

 

相手の幸せを祈るおまじないは、

 

自分を幸せにする魔法かもしれない。

 

こどものときは気づかなかったけど。

 

 



記事ここまで


● 【店長日記】新しい黒板

こんばんは、店長アズマです。

 

monogram店舗の外に置いてある黒板をご存知ですか?

2階ギャラリーや1階店舗のご案内、スタッフからの言葉などを書かせていただいています。

現在は主にスタッフタナカが担当していますが、

「黒板担当」は歴代スタッフたちの中で代々受け継がれてきました。

 

 

 

そんななか、本日黒板を新調しました。書きはじめ。

今までつかっていた黒板は、monogramオープン時から8年間、

雨の日も風の日も、お店を見守っていてくれました。

長いおつき合いに感謝をし、日々はまた続いてゆきます。

 

 

 

そしてmonogram店舗では 11月2日(金)より

2016年11月度「monogmraオリジナル 写真プリント付きカード」の配布を開始しました。

 

 

先月10月から配布を開始したこちらの「プリントカード」は

表面には、monogramスタッフ撮影・プリントの生写真プリントが1枚ついており、

裏面には、1階店舗からのお知らせや2階ギャラリーの展示情報、

わたくし店長アズマからみなさまへのお便りを書かせていただいております。

 

毎月200部限定、生写真は毎月かわっていきますので、

今回のものを手にとっていただけるのは今だけです。

配布が終了した後は、その月のカードはもう手に入らなくなります。ぜひおはやめに。

 

>PRINT CARD(プリントカード)詳細 / monogram Webサイト

 

 

 

 

日が暮れるのが早くなりましたね。

みんなの笑顔とともに、毎日を楽しんで過ごしたいです。

またみなさんにお会いする日を楽しみに。

 

 

 

 

 



記事ここまで


● 【ミヤモ撮ルンです】わたしの写ルンです写真今昔(写ガール vol.30 未掲載分)

ミヤモ撮るんです

 

家のフォトアルバムを引っくり返して探しました。

 

本日10月20日(木)発売の写真雑誌「写ガール vol.30」特集記事「あの人の『写ルンです』今昔」ページにて、過去の「写ルンです」スナップ写真を紹介する機会をいただきました。

せっかくなので、誌面未掲載分の写真をお見せします。

 

 

まずは昔の写真から!

 

 

いまから20年ほど前の二十歳すぎの学生時代。
どこへ行くにもバイクで出かけていた頃。半目。

 

 

 

20代半ばで車に乗り始めた頃。
実家で買っていた犬・テツと妻になる前の妻。近撮!

 

 

 

いまから15年前くらいの20代後半。
父になる前くらい。後ろにあるMac(Macintosh Performa)が懐かしい。

 

 

 

いまから十数年ほど前。
水中でも撮れる写ルンですを試したくて長男とプールへ。息子はもう高校1年です。

 

 

 

いまから十年ほど前。2005年頃?
次男の幼稚園へ迎えに行った帰り道。中学1年になった息子だけど笑い方は同じ。

 

 

そして、ここ数年の今の写真!

 

 

2015年冬。FILMS PARTYにて。暗い室内なのに意外と写っていてビックリ。

 

 

 

2016年春。原宿の富士フイルム直営店にて。ワンダーな仲間と。

 

 

 

2016年春。友人の結婚式にて。写ルンですで盛り上がれる大人たち。

 

 

 

2016年夏。会社の仲間と東京ディズニーランドにて。朝から夜まで元気なひとたち。

 

 

 

昔は撮ったり撮られたりでしたが、なんだか最近は自撮り写真が多いですね・・・。

でも、相変わらず風景よりも人をたくさん撮っているのは変わりないかも。

写ルンですって、その場のノリとかテンションとかスパッと切り撮ってくれるのが嬉しい楽しい。

 

 

今回こちらの写真を見返す機会になった「写ガール」とお声がけいただいた山本春花さんに感謝。

写真雑誌「写ガール vol.30」は書店にて発売中。写ルンです30周年記念特集も必見ですよ。

 

 

>写ガール Vol.30 | エイ出版社

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/sha-girl-b-425900/

 

 

ミヤモ撮るんです

 

 

<お知らせ>

写ルンですピープル4、応募受付は本日24時締切(来週木曜より開催)

これまでカメピ公募写真展「写ルンですピープル」も今秋で第4回目!
今回のテーマは「旅写真」。みなさまのご応募・ご来場をお待ちしております!

 

 

>【募集中】写ルンですピープル4「旅写真」【10月20日(木)24時締切】

http://camerapeople.jp/ut/up4

 

●カメラピープル公募写真展「写ルンですピープル4」

展示期間:10月27日(木)〜11月6日(日)
展示会場:monogram(東京・学芸大学)
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
OPEN:12:00〜20:00
※11月2日(水)は休廊日
※最終日11月6日(日)は16時で閉廊

 

 

 

<追記>

このブログ記事を公開後すぐ、ファッション誌「GQ」台湾版より連絡をいただき、突然ご紹介いただくことになりました!

 

>富士30th即可拍 超級回顧  | GQ瀟灑男人網

http://www.gq.com.tw/gadget/3C/content-29709.html

 

GQのElif Chanさん、多謝!!!!!

 



記事ここまで


● 【まなほのま】この夏のmonogram

こんにちは。

先月は風邪をひき思わぬダイエットに成功。

服がぶかぶかになり、喜びと戸惑いが半分半分のスタッフカネコです。

 

今では食欲もすっかり回復して、ごはんが美味しいです。

秋ってなんでこんなに美味しいんでしょう。

 

というわけで、もう秋ですね。

夏は終わったんですね。い、いつの間に。

 

あんなに秋が好きで早く秋になって欲しかったのに

いざ秋になれば、あっという間に過ぎていった夏が恋しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏に撮った写真を並べてみました。

どれも懐かしくて、でも、全部昨日のことのようです。

 

フィルムを1本撮りきってから、

なんだか空のままにしたくなってずっと家に置きっぱなしだったのですが

今日、とても久しぶりにフィルムを詰めました。

 

秋も撮ります。



記事ここまで


● 【シガmemo】こころの旅

こんばんは。志賀美穂です。

 

今週の月曜日から、写真展がはじまりまして、毎日monogramに通っています。

 

久しぶりにお目にかかるお客様、楽しい会話が懐かしい。

 

初めてお目にかかるお客様に「はじめまして。」とご挨拶出来るのも、また嬉しく思っています。

 

 

 

「いつもブログ見てるよ〜!」や、

「前々から、『元スタッフシガ』って誰なんだ!」と思ってました。」等々、

 

 

ブログという場所はありがたくて、インターネットは確かに便利だけれど、

 

直接、顔と顔を付き合わせて会話するのはいいもんだなと思います。

 

 

今回、「使用したフィルム」「使用したカメラ」を明記した作品リストを作りました。

 

 

フィルム選び、カメラ選びなど、お客様の参考になればいいなぁと思います。

 

 

 

 

写真展では、私の「旅」を通じて、見てくださった方の「旅」を感じる。

 

「昔、こんな旅をしたんだ」とみなさんのお話を聞いているうちに、

 

私も旅をしている感覚になる。ずっとギャラリーにいるのに。

 

 

 

 

「旅する感覚」は距離とは関係ないな〜と思っています。

 

遠く離れた場所でなくても、家の周りや通勤中に、それを感じる事が出来る。

 

大切なのはこの「感覚」を掴むこと。

 

 

と同時に、人の心に触れる、誰かの作品を見る行為は、

 

自分のこころを旅することと同じような気がします。

 

自分の中の「何か」を発見する。

 

 

 

展示期間中は毎日、終日在廊しております。ぜひ2階にも遊びにきてくださいね。

 

シガmemoブログ記事や、わたしのメモを本にしてみました。こちらも展示中です。

 



記事ここまで


● 【シガmemo】旅 × 東京

 

人それぞれに、東京がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいことも、わるいことも、忘れたことも、忘れられないこともある街。

 

 

 

 

 

 

 

わたしの故郷、とうきょう。

 

 

 

【使用したカメラ:壊れかけのNATURA / FM2】



記事ここまで


<< | 2/21PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●おすすめリンク

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他