● 【まなほのま】1日1本チャレンジ その2

こんにちは。

夏が終わる前には…と思っていたら秋になってしまいました。

 

遅くなってしまいましたが!

2015年以来の1日で1本のフィルムを撮り切ろうというチャレンジ。

2015年1月に撮った、1日1本チャレンジはこちら

【まなほのま】1日1本チャレンジ

 

今回のフィルムは「FUJICOLOR SUPERIA Venus800」36枚撮りです。

「FUJICOLOR SUPERIA Venus800」は現在monogram店舗で販売中。

郵送プリントの方でフィルムをご購入をご希望の方は、

オーダーシートにご記載いただければプリントをお返しする際に同梱することもできます。

 

カメラはYASHICA FX-3 Super 2000、

レンズはCONTAX Carl Zeiss PlanarT* 50mm F1.4を使用しています。

 

撮影したのは9月半ば。珍しく早起きできた日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上32枚です。36枚撮りなのに32枚です。

そう、撮り終えられませんでしたー!

気付いた時には0時を過ぎていて諦めて眠りました。諦めが肝心。

 

1日で撮りきるぞ!と意気込んで過ごすと、撮るものを探してきょろきょろ。

何の役にも立たないかもしれませんが、たまには面白いですよ。

色々なシチュエーションで撮影することでフィルムの特徴もわかったりします。

皆さまも気が向いたらお試しください。フィルム選びのご相談もどしどしどうぞ!

 

 

次は、最近新しいスタッフも増えたのでスタッフ紹介をしようと思っています。

気長にお待ちいただければ嬉しいです。

 

朝と夜がどんどん寒くなってきたので、お身体に気をつけて。

最近のブームはウイスキーをあたたかい紅茶で割ったものの香りを嗅ぐこと、です。



記事ここまで


● 写真展「our blue」

10月15日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは、写真展「our blue」を開催しています。

 

 

今回の展示は、宮島佳代子さん、古屋太陽さん、田村希さんによるグループ展です。

「our blue」というタイトルどおり、展示をやることを決めてからの約半年間、

3名がそれぞれの「青」を追った写真たちです。

 

 

空、木々、水辺

3人がいつもとらえているそれぞれの「青」は、私たちにも身近でいつも見ている青。

並べられた写真たちは、違和感なくスッと観る側の体の中に青をひろげていきます。

 

 

 

会場内では、見応えたっぷりのみなさんのブックもご覧いただけます。

 

 

こちらの展示は10月28日(日)16時まで。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

●展示情報

2018年10月15日(月)〜2018年10月28日(日)

写真展「our blue」

※10月17日(水)、24日(水)休館日

※最終日10月28日(日)16時まで

 

●内容

空、木々、水辺。
2018年4月から9月。
流れる日々の中で3人がそれぞれに捉えた「青」をご覧下さい。

●作家プロフィール
宮島佳代子
http://sorairohikohki.petit.cc/

古屋太陽

田村希



記事ここまで


● 10月のmonogram10周年記念企画

こんにちは、スタッフタナカです。

今月もやります!monogram10周年記念企画!

 

【monogram10周年記念企画って?】

2008年1月25日に、私たち写真屋「monogram」はオープンいたしました。

今年は10周年イヤー!ということで、皆さまへの感謝の気持ちを込めて、毎月特別な企画をおこなっています。

 

今月10月は...

 

Lサイズプリント1枚25円キャンペーン

10月25日(木)〜28日(日)の4日間限定

 

期間中にLサイズのプリントをご注文いただくと、

35mmフィルム、デジタルデータからのプリント:Lサイズ通常35円→25円

ブローニーフィルムからのプリント:Lサイズ通常70円→60円

でご利用いただけます。

対象:フィルムからの同時プリント、フィルム・ネガからの焼き増し、

   スマホ・iPhoneなどデジタルデータからのプリント

   

※後日のお受け取り・お会計の場合でも、期間中のご注文分は対象となります。

※郵送プリントは期間中のmonogram到着分が対象となります。

 

【Lサイズってなに?】

 

Lサイズの大きさは

長方形の場合(35mmフィルムやデジタルプリント):127mm×89mm

正方形の場合(ブローニーフィルムなど):89mm×89mm

Lサイズ用のアルバムやフォトフレームの種類は特に豊富で、monogramでも多数お取り扱いしています。

 

monogramのプリントは、富士フイルムの「光沢紙」「マット紙」の2種類の印画紙を使用しています。

(ブローニーフィルムからのLサイズ、ましかくLサイズは光沢紙のみ)

印画紙のプリントは、家庭用のインクジェットプリンタとは異なり、

現像液を使って紙の内側から色を作り出す為、色表現が豊かで、色も長持ちします。

 

 

普段からmonogramのプリントをご利用いただいている皆さまにはもちろん、

いつもはフィルム現像のみや、現像とCDデータのみで、プリントはしていないというかたにも、

ぜひ、monogramのプリントを体験していただきたい!

という想いを込めて、今月はこのプリントキャンペーンを実施いたします。

焼き増しやデジタルプリントは、1枚からでもご注文いただけますので、お気軽にご利用ください。

 

 

振り返ってみると、プリントキャンペーンは何年ぶりかの久しぶりの開催です。

monogram10周年記念企画も、今月を入れてあと3回!

11月、12月は何かなぁ〜...お楽しみに!

今月も皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

 

>実店舗「monogram」

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学駅」東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00



記事ここまで


● 【たなかのたなのなか】ましかくフォトフレーム(2L、スクエア6P)

こんにちは、スタッフタナカです。

 

今日は新作のmonogramオリジナルフォトフレームをご紹介いたします!

 

ましかくフォトフレーム(2L、スクエア6P) 4,000円+税

(カラー:ヒノキ、ウォールナット)

 

大きめのスクエアのフォトフレームが新しく完成いたしました。

 

このフォトフレームは、お客さまから

「2Lサイズの写真が飾れるフォトフレームを探している」

「展示にも使えるような大きめのフォトフレームが欲しい」

という声を元に、店舗スタッフも制作に関わり、試行錯誤しながら完成したフレームです。

 

このフォトフレームは、3サイズの写真を飾ることができます。

1. スクエア6P(写真サイズ:20.3cm×20.3cm)

フォトフレームの木枠全体を使うことで、

ましかくの6P(六切サイズ)写真を1枚飾ることができます。

 

2. スクエア2L(写真サイズ:12.7cm×12.7cm)

セットの台紙を使うことで、

ましかく2Lサイズの写真を1枚飾ることができます。

 

3. 2L(写真サイズ:12.7cm×17.8cm)

セットの台紙を使うことで、

2Lサイズの写真を1枚飾ることができます。(縦写真、横写真どちらにも対応)

 

スタンド付きなので卓上に飾ったり、付属の紐を使って壁に飾ることもできます。

 

フレームの色は2色で、

明るい色はヒノキを使用し、濃い色はウォールナットを使用しています。

ヒノキはオイル塗装を施していないため、木そのものの色、香り、風合いをお楽しみいただけます。

ウォールナットはオイル塗装を施し、しっとりとした優しい質感が特徴です。

また、全てmade in JAPANにこだわり、職人による手作業で仕上げています。

 

 

1つのフォトフレームで3パターンもの飾りかたをお楽しみいただける、

monogramオリジナルのフォトフレームです。

 

ましかくフォトフレーム(2L、スクエア6P)4,000円+税

(カラー:ヒノキ、ウォールナット)

 

>実店舗「monogram」

店舗では、フォトフレームに合うサイズのお写真のプリントも承っております。

フィルム(35mm、ブローニー)や、スマートフォン、iPhone、

デジカメなどデジタルデータからも受付可能です。

 

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学駅」東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00/水曜定休

 

>monogramオンラインストア

税込7,000円以上で送料無料。

オンラインストアでもラッピングも承っております。

商品のサイズや重さ、その他画像も多く掲載しています。



記事ここまで


● monogram秋のBOOK FAIR開催中!

こんにちは、スタッフタナカです。

まだ暑い日もありますが、空や空気はすっかり秋模様。

 

街路樹や草花の様子も変わってきたり、

太陽が沈むのも早くなったり、

朝晩はひんやりとした空気になっていたり、

私にとっては出勤時や帰り道に、あたたかいコーヒーやお茶、肉まんをほおばりたくなる季節。

 

休みの日には、窓を開けて家の中の空気を入れ替えて、

ごろごろしたり、本を読んだり、

活発な夏を終えて、のんびり家で過ごす時間も気持ち良い秋。

 

monogram1階店舗では、秋にやりたいなと思っていたブックフェアを開催中です!

 

 

国内外問わずおすすめの写真集や雑誌のバックナンバー、

以前に2階ギャラリーで展示をしていただいたかたの作品集(写真集、イラスト集)の一部、

写真家さんに直接お持ちいただいた写真集などご用意しています。

 

このブックフェアの後、monogramでの販売が終了してしまうものもございますので、

気になるかたはこの機会にぜひチェックしてみてください!

 

 

また、書籍の他にも

写真集を立てて飾ったり、見せるときに便利な「ワイヤースタンド」や、

本棚や机に彩りを添える櫻木綾子さんによる花瓶、

石から型取った1点ものの真鍮のブローチ「one to one」、活版印刷のポストカード、

monogramオリジナルのフォトフレームなど、

物語を想像させるような小物も多数ご用意しています。

どれも書籍と併せてのプレゼントにもおすすめですよ。ラッピングも承っております。

 

 

monogram 秋のBOOK FAIR

2018年10月1日(月)〜30日(火)

monogram1階店舗にて

 

>実店舗「monogram」

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学駅」東口から徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00/水曜定休

 



記事ここまで


● 露崎 惇 写真展「三つ子のいる生活」

10月1日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは、露崎 惇 写真展「三つ子のいる生活」を開催しています。

 

 

つい先日3歳を迎えた、露崎家の三つ子ちゃんたち。

その三つ子ちゃんのお父さま・露崎惇さんが、三つ子ちゃんたちが生まれてからの約3年間、

賑やかな日々を撮りつづけた写真の展示です。

 

 

「三つ子のいる生活」というタイトルを拝見し、展示がはじまる前は、三つ子ちゃんが並んで写っている写真が

たくさん展示されるのかなあと想像していました。

 

もちろん三つ子ちゃんが並び、笑顔あふれる写真も展示されていますが、それだけではないのです。

 

 

ひとりひとりが過ごしたこの3年間の時間、そして、三つ子ちゃんたちのお母さまである露崎さんの奥さまが、

子どもたちと過ごした時間が、写真におさめられています。

 

 

 

 

3年間という時間のなかで、変わったこと、変わらなかったこと。

露崎さんが見つめたご家族の姿、子どもたちの成長と笑顔を、ぜひご覧ください。

 

こちらの展示は今週末の10月14日(日)16時まで。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

●展示情報

2018年10月1日(月)〜2018年10月14日(日)

露崎 惇 写真展「三つ子のいる生活」

※10月4日(水)、11日(水)休館日

※最終日10月14日(日)16時まで

 

●内容

本展示は、三つ子の3年間の成長記録です。

3年間で変わったこと と 3年間で変わらなかったこと をテーマに写真を選びました。

とても賑やかだけど、少しだけ非現実的な日常をぜひご覧下さい。


●作家プロフィール
露崎 惇 (つゆさき じゅん)
1986年 3月 神奈川県 生まれ
横浜市立大学 商学部卒
Instagram : https://www.instagram.com/piyogator

 

 



記事ここまで


● 本日9月30日(日)台風の影響により16時で閉店いたします

いつもmonogramをご利用いただきありがとうございます。

 

本日9月30日(日)写真屋「monogram」は台風24号の影響により

16時で閉店させていただきます。

 

みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

なお、明日10月1日(月)は通常営業の予定です。

みなさまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。



記事ここまで


● 9月のmonogram10周年記念企画

こんにちは、スタッフタナカです。

9月下旬、空気が秋らしくなってきましたね。

 

今月もmonogram10周年記念企画、やります♪

 

【monogram10周年記念企画って?】

2008年1月25日に、私たち写真屋「monogram」はオープンいたしました。

今年は10周年イヤー!ということで、皆さまへの感謝の気持ちを込めて、毎月特別な企画をおこなっています。

 

今月9月は...

 

2Lサイズプリント無料チケットプレゼント!!

9月24日(月・祝)・ 25日(火)

※店舗限定

 

9月25日(火)がオープンから10年と8ヶ月の記念日ですが、今月は2日間実施いたします!

 

当日、monogramでお買い物や、お写真のお受け取りなどお会計をしてくださったかたに、

2Lサイズのプリントが1枚無料になるチケットをプレゼントいたします!

チケットは、フィルム(35mm、ブローニー)もしくはデジタルからのプリントでご利用いただけます。

有効期限は1ヶ月後の10月25日(木)までです。

 

【2Lサイズってどれくらいの大きさ?】

長方形の場合(35mmのフィルムなど):127mm × 178mm

ましかくの場合(ブローニーなど):127mm × 127mm

→手元で見るときや、部屋に飾るときにも見やすい大きめのサイズです。

 

フォトフレーム(スクエア6P)

上:付属の台紙でましかく2Lサイズを飾ったとき

下:付属の台紙で2Lサイズを飾ったとき

 

ましかくフォトフレーム(2Lサイズ)

 

現在販売中の新商品「フォトフレーム(スクエア6P)」の2Lサイズでの飾り方や

「ましかくフォトフレーム(2Lサイズ)」にもちょうど合うサイズです。

 

フォトフレームを購入して、チケットをゲットして、その場でデジタルプリントもおすすめですよ。

スタッフ一同、ご来店お待ちしております!!

 

>実店舗monogram

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学」駅東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00



記事ここまで


● 【シガmemo】わたしのいえ

こんにちは。

朝、家の前でキンモクセイの香りがしました。

もう道端はすっかり秋ですね。

あと数日で中秋の名月、みんなどこで(誰と)月を見るのだろう?

わたしは、今日から山の家に移動して家族と焚き火でもしながら、お月見です。

 

そうそう、奥多摩に家を借りてあっという間に一年が経ちました。

今年も夏は方々から子どもたちが集まりました。

中高生は勉強に川遊び、小学生はフィールドワークざんまい。

合宿中はみんなで家事を分担してもらうのですが、

小学生軍団に言わせれば、「皿洗いはロボットの仕事」だそうです。

ほほーん、そうか、たしかになぁ。

立ち上がれば流れるトイレに、ボタン一つで洗濯乾燥風呂焚き沸かし、

食洗機のお次は、床を這うお掃除ロボットとくる。

それが“普通の家”に住んでいる子どもからすると、

我が山の家は、その対極の“人間が働かされる家”なのかもしれません。

 

 

 

 

わたしが住まいに求めるものは、とりあえず壁と屋根です。

昔、離島の海辺で一人野宿してから、その条件が必須になりました。

さらに贅沢を言わせてもらえるならば、窓が美しいこと。

心に住みついて離れないのは、中村好文さんの作る家。とても好きです。

また、美しい人は美しい家に住んでいるものだなぁと憧れもします。

 

 

 

そう言えば、以前読んだ本の中でビャルケ・インゲルス(Bjarke Ingels)が将来の建築について聞かれ

「非常にローテクな環境というのは、ハイパフォーマンス環境として最適になっていくと思う。」

というようなことを言っていました。

 

『ローテクはハイパフォーマンス』という発想は、

もしかしたら、写真にも通ずるものがあるかもしれないなぁ〜と思います。

 

ハイパフォーマンスは人によって様々な捉えられ方がありますが、

この山の家は、都心の子どもたち(大人も?)にとってはクラインガルデンであり、

日本のように自然災害や地震の多い土地に暮らしている人にとっては、

自給自足という意味でダーチャのような意味合いがあるように思います。

 

わたしの夢の2拠点生活は、実際にやってみると苦労も多いです。

でも苦しくてもやる意味があるなら続けよう、と思っています。

 

前回の山の家の話は、2017.11.08更新 【シガmemo】あきらめなかったこと



記事ここまで


● 小野寺葉月 個展「きのう、きょう、それからあした」

9月17日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは

小野寺葉月さんによるイラストの展示「きのう、きょう、それからあした」を開催しています。

 

 

今回の展示を開催してくださっている小野寺さんは、約1年前に東京から長野に拠点をうつされました。

標高1400mの山の中での暮らし。

日ごと、季節ごとに山は姿をかえていきますが、変わらずにそこにあり続ける。

 

ワクワク優しくもあり涼しくもある色づかいの、小野寺さんが描いたイラストをみていると

変わらず、変わりながら、そこにある山に会いに行きたくなってしまいます。

 

 

 

山だけではなく、その細部にも。

 

 

描いた人の生活の中に根付いているから、まっすぐにストンと、

私たちのなかに山はやってきてくれます。

 

会場内の「ごあいさつ」より、以下引用

朝 子どもを保育園の登園バスまで送ったあと

仕事がはじまるまでの1時間、近くの湖や 森や、

眺めのよい 場所までブーンと 車を走らせる、朝ドラ(朝のドライブ)

をすることが 私の生きがい、ぐらいになってました。

いつしかその稜線を、ペンで追いたくて 描くようになりました。

 

 

 

 

会場では、今までに描かれたイラストや携わられたフリーペーパーなどをご覧いただけるほか、

学芸大学で生まれ育った小野寺さんオススメのお店がいっぱいの

「ここおいしい&すてき行って行ってMAP 学芸大学+祐天寺」もお持ち帰りいただけます。

ぜひ展示をご覧になった帰り道、小野寺さんのオススメのお店に遊びに行ってみてくださいね。

そして、マップに同封された「山の家日記」も、ストンと心にやってきます。

 

小野寺さんと山の毎日を、ぜひじっくりご覧ください。

 

 

●展示情報

2018年9月17日(月・祝)〜2018年9月24日(月・祝)

小野寺葉月 個展「きのう、きょう、それからあした」

※9月19日(水)休館日

※最終日9月24日(月・祝)20時まで

 

●内容

長野で大好きになった山のイラストを展示いたします。

東京から長野に拠点をうつし、約1年が過ぎました。
長野の山に住み、毎日山を見ていました。
山はいつもそこにあり、季節によって姿は違えども
どーんとあるスタンスは変わらなくて・・・
そんな山に憧れ、焦がれ、励まされ、包まれた日々。

気づけば恋をしているように山ばかり描いていました。

わたしと山の毎日を切り取った展示です。

初個展となります。よろしくおねがいします。

●作家プロフィール
小野寺葉月(おのでらはづき)
1983年生まれ
鷹番保育園 卒園
五本木小学校 卒業
女子美術大学付属中学校・高等学校 卒業
女子美術大学短期大学部テキスタイル 卒業

イラストや文章を描いて暮らしています。

2017年11月、東京から長野県に移住
子どもとヤマネとの、2人と1匹暮らし。
標高1400mの山で生活しています。

 

 

 



記事ここまで


<< | 2/103PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他