● 【シガmemo】スタッフと話そう!

みなさんこんにちは。スタッフシガです。



久しぶりの「スタッフと話そう!」です。
今回も大事な大事なスタッフを紹介します。4月からお店に仲間入りしたスタッフカネコです。


シガ〉実はまだ私たちスタッフもスタッフカネコ(以後まなてぃ)のことは知らないことばかりなので、
ぜひこの機会にたくさんお話したいな〜と思ってます。よろしくお願いします!
それでは、ざっくり自己紹介からいってみよう!笑


カネコ〉はい!金子愛帆(カネコマナホ)です! ずっとダンスをしています。
小さい頃はクラシックバレエを習っていて、高校は舞台の学校に進学しました。
そもそもバレエのためにお芝居や他のダンスを経験しようと思ったのですが、
むしろそちらにのめり込んでしまい大学からはコンテンポラリーダンスをやっています。
今は子供たちにダンスを教えたり、自分自身も舞台に立っています。

フィルムカメラを使って写真を撮ったことはあまりないんです。
大学入学と同時に自分のお金で初めて買ったカメラがデジタル一眼レフカメラのNIKON D40でした。
今は人から譲り受けたNIKON D300も使っています。

シガ〉私も昔、NIKON D40を使っていたのでなんだか親近感!
私たちぐらいの世代からかな?デジタルカメラが家庭の中でも主流になってきたので、
同級生のほとんどはフィルムカメラを使ったことがないよね。
私も初めて持ったカメラはデジタルカメラだったよ。「写真のこともっと知りたい!」って
思って暗室に興味をもったときにフィルムの存在が明らかに大きくなったなぁ。

普段まなてぃはどんな写真を撮っているの?


カネコ〉主に友達の顔ですね。アップが多いです!
あとはダンスや演劇の舞台写真を撮っています。学生のころ学校でダンスの発表を
好きなように撮影していたら頼まれるようになりました。
ダンスのことを理解していないと撮れないというのと、女性のカメラマンさんが
少ないみたいです。でもダンスを知らない方が撮った写真も新鮮で面白いですよ。

シガ〉今まで舞台の写真を撮ることが多かったのなら、デジタルカメラの利便性は大きいよね。
暗い場所で動くものを撮るってすごく難しいことだもの。

カネコ〉そうなんです。暗いし早い、そして撮影する時はフラッシュを使えないので。
次回の公演のパンフレットなどに掲載する写真だったりすると、すぐに写真が欲しいと
いわれることも多いです。

〈使用したカメラ:NIKON D40〉

シガ〉なるほど。デジタルのアウトプットの早さは魅力的だ!
そもそも、まなてぃはなんで写真屋さんで働こうと思ったの?


カネコ〉さっき少し話にもでましたが、大学1年生の時に念願の一眼レフデジタルカメラを
買いました。人生で初めての大きい買物で、当時7万円のカメラにわなわなしました。
撮った写真をプリントしてアルバムを作っては学校へ持っていって友達と見るのが
楽しかったんです。いつも近所の写真屋さんに通いつめていました。
縁があってその写真屋さんで働きはじめたことがきっかけです。

昔から友達に手紙やカードを添えて写真をプレゼントするのが好きで、
時間がたって友達が「部屋を整理していたら昔もらった写真を見つけた!」と
連絡をくれたことがありました。嬉しかったなぁ〜。
写真をプリントすることで、物としての価値みたいなものを感じています。

シガ〉その経験は私もある!すごく嬉しいよね。私は最近、昔渡した写真がきっかけで
8年ぶりに友人に再会しました。写真を撮っていてよかったって思った。


さて、今回「スタッフと話そう!」に出てもらうために、私のフィルム一眼レフカメラを
お渡しして写真を撮ってもらうことになりました。

シガ〉今回フィルム一眼レフカメラを使ってみた感想を教えてください!


カネコ〉写真を撮る感覚はあまりデジタルカメラを使う時と変わらない気がしました。
ただ、試し撮りはできないので、いつ使うか誰を撮るかは選びましたね。

シガ〉フィルムで撮って楽しかった?

カネコ〉楽しかったです!!現像されたネガを見るのが幸せでした。
撮った時に確認できないので、「どう撮れてるかな〜?」っていうのがずっと楽しみで、
待った分おいしいし楽しいみたいな。
デジタルだとカメラ選びで終わってしまうけど、毎回フィルム選びができるのがいいなって
思います。今はPRO400Hが使ってみたいです。あとEKTAR100も面白そう!

シガ〉今の言葉すごくいいね!お得感たっぷり感じてしまいました。フィルムを買うときに
私はよくスタッフに相談してから買ってるよ〜。

それでは、毎回恒例!最後にみなさんに一言お願いします。


カネコ〉只今、フィルム勉強中です。
慣れ親しんだものでも少し種類が違えば世界はがらっと変わるんだなと実感しています。
新しいことを始めるのはとてもエネルギーが要ることだけれど、すごく楽しい。
今周りにいる人や懐かしい思い出、昔もらった言葉、偶然見た光景なんかに背中を押されて、
えいやっとチャレンジすること。それって年を重ねれば重ねるほどに意味が増してくるんだろうなと思います。
monogramは写真屋ですが、写真に関しては勿論、何にだって、
チャレンジを後押ししてくれる場所なのではないかと思い始めたところです。


店舗に仲間入りしたスタッフカネコをどうぞよろしくお願いします。
スタッフカネコの「フィルム初めての1本」は新しくはじまるコーナーで見られるかも!


さて、私事ではありますが5月末でお店を離れることになりました。
今までも長期のお休みをいただいていたのですが、もう少し、あと少し
時間の制限なしに外へ出て行きたい気持ちが高まってきました。
今でも写真屋「monogram」は大好きです。一緒に働いているスタッフを尊敬していますし、
お店を利用してくださるお客様と出会えたことは私の宝物です。


今まで【シガmemo】を読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。
この3年の間に道ばたでお客様とすれ違って話し込んだり、休憩中に行くお店で
「お疲れさま」と声をかけてもらえたり、そんな毎日が過ごせたことを
とても幸せに感じています。6月からはお店の中でお会いする機会はなくなりますが…



シガmemoは続きます?!えへへ。これからどうなるのでしょう。お楽しみに♪


記事ここまで



◎ブログ記事検索

 

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他