● 【シガmemo】ゆび先に染まる

最近私はよく手紙を書いています。

電話でもメールでもなく手紙。


紙やペンを選ぶことから全てがはじまり
好きな人のために何枚も何枚も紙を捨て、言葉を選び
そうしてやっと相手のもとに届いていく。


「新しいペンを買ったけれど書きにくくて失敗した!」と言うと、
スタッフタナカがおすすめの便箋をプレゼントしてくれました。



その紙にペンを走らせたときの感動といったらもう!!
「君を買ったのは失敗だった」などとペンに言ってしまったこと後悔しました。



ひとつひとつを選んでいく作業ってとても愛おしい
次は相性についても考えよう、するとそのひとつひとつへの理解がさらに深まるようです。



毎日、知らず知らずのうちに「選ぶこと」を続けている



私にとって山に登り、旅に出ることは「選ぶこと」を見つめ直す作業。
今の自分は「何と何の組み合わせでできているだろう?」と考えます。





みなさんはいかがですか?今、何を大切にしていますか?




スタッフシガ

PS.先日、好きな人から手紙の返事が届きました。


『ヴァレリー*は言っていました。
「僕らは後ろ向きでボートを漕いでいる 未来は見えない 見えるのは過去だけ」
 あなたの過去がいい景色でありますように。』



オールの先でゆれる波紋を眺めているとそれが写真かもなぁと思えてきます。







*Ambroise Paul Toussaint Jules Valéry / フランスの詩人、作家、小説家


記事ここまで



◎ブログ記事検索

 

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他