● 【カメラとYシャツと高橋(仮)】OM-1×PORTRA 編

ジーンズはLeeしか履きません。
こんにちは、スタッフタカハシです。 

前回お送りした<OM-1×Solaris>に続き、今回は当店で一番売れ筋のフィルム。
「Kodak PORTA」をカメラは同じく「OLYMPUS OM-1」に詰め、撮ってみました。

ということで第二回は<OM-1×PORTRA>


より粒状性の有利なISO160とも迷いましたが、ここはオールマイティーに使えるISO400をチョイス。
先日、店長アズマ宅で行われたたこやきパーティなど、日常を撮りました。


暖かみを感じる色味。


人の肌が特に綺麗になめらかに撮れます。



※レンズは「OLYMPUS ZUIKO 50mm f1.8」「35-70mm f3.5-4.5」にて撮影
 PORTRA400専用補正をベースに補正しスキャン

かつてPORTRAには柔らかなNCと鮮やかなVC、2つのシリーズがあり根強いファンが多いフィルムでした。
2つのシリーズが統合し、“PORTRA”シリーズとしてリニューアルした際には惜しむ声も多くありましたが、
今も暖かみのある柔らかい描写が好まれ、愛用者が多くいます。

かねてからスタッフ間で「OM-1」と「PORTRA」の組み合わせはとても柔らかく撮れ、
なんとも言えない質感を出す、とても相性のいい組み合わせだ!と評判でした。
今回自分で撮ってプリントしてみて、やはりなんとも言えない画に仕上がる組み合わせだと実感。

前回にも書いた通り、OLYMPUS ZUIKOの独特な渋い写りをするレンズ。
そのレンズと温かく柔らかい「PORTRA」、それぞれの良さが相乗効果として発揮されている感じです。

これはぜひディスプレイではなくプリントで見ていただきたい写り。
特に人物を撮るのにオススメの組み合わせです!OMシリーズをお持ちの方はぜひお試しを!


さて、今回お送りした2回に渡る「OM-1」編いかがでしたでしょうか。
一旦ここで「OM-1」編は終わり。次回からはカメラを変え、その独特な写りでファンの多い
「CONTAX T2」を使った組み合わせをお送りしていきたいと思います。
そしてT2編、第1回目の使用フィルムは強い青みが特徴の「富士フイルム PRO400H」です。
お楽しみに!

引き続きご意見、ご希望等もお待ちしております。
TwitterFacebookにてお気軽にどうぞ♪



記事ここまで



◎ブログ記事検索

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他