● 【minigram日記】タイムトラベラー

 

飛行機の中は時間が無限だ、
1日が24時間だなんて誰も決めてない
36時間の日もあれば、11時間しか生きられない日だってある

そんなことを考えていました、スタッフシガです。


私の旅、7カ国目にNYCを選び、
MOMA
メトロポリタン美術館
ICPミュージアム などなど、
写真や絵画に音楽にたくさん触れてきました。
中でもICPミュージアムのモノクロプリントに心は震えました。
久しぶりにモノクロ写真を焼きたい気持ちでいっぱいです。




さて、NYCのサブウェイにはエスカレーターやエレベーターが少ないです。
それが当たり前なのかもしれませんが、TOKYO出身の怠けた私にはそう感じてしまいます。

自分より重いトランクを抱えて階段を目の前にしていると、
スッと男性が持ち上げて運んでくれます。

日本のような電光掲示板も少ないので、
プラットホームの地図を見ていると「どこ行きたいの?」と声をかけられます。

そうゆう『不便さ』の中にこそ、
人と人とのコミュニケーションは生まれるのだな〜とぼんやり。



それはサブウェイに限ったことではなく
写真にも言えることのように思うのです。

現像一つにせよ、お店には人がいる
言葉を交わすことや誰かが関わったプリントがある


便利で簡単なことは世の中にたくさんあります。
フィルムを選ぶことは、今となってはその『不便さ』のなかに
人と人との関わり合いがあり、それがフィルムの持つ暖かみなのかもしれませんね。




血が通う街NYC、私にとってはそんな街ニューヨーク



二週にわたりお付き合いありがとうございました。
来週は「minigramのフィルムカメラを使ってみよう♪」の巻です。
興味があるけどまだフィルムカメラを使ったことのない方必見です!
お楽しみに〜



記事ここまで



◎ブログ記事検索

 

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他