● 100年続く 2006-2016

現在monogram 2階ギャラリーでは、写真家 熊谷聖司さんによる写真展

100年続く 2006-2016 を開催しています。

 

 

この「100年続く」というタイトルは、

2006年から2016年までの10年間、熊谷さんが行ってきたひとつのプロジェクトの名前で

これは、希望者に10年間、毎月1枚の写真を送るというものでした。

 

このプロジェクトのきっかけとなったのは

『「草枕」変奏曲 夏目漱石とグレン・グールド』という1冊の本。

ピアニストであるグールドが、夏目漱石の「草枕」をかなり研究していたと知り、

熊谷さんも実際に「草枕」を初めて読んでみて、その世界観の面白さに気がついたそう。

 

熊谷さんの私物。「草枕」にはたくさんの書き込みもあります。

 

「草枕」を読んだ後、「草枕から抜粋した言葉を写真に添えて、希望者に10年間送ろう」と決めた熊谷さん。

1906年に書かれた「草枕」を、2006年に初めて読んだことから「100年続く」という名前に。

「とにかく“10年続けるってどういうことなのか”ということを体験してみたかったんだよね」

と、展示についてのお話を伺った際に繰り返しおっしゃっていました。


 

毎月1枚を10年。計120枚にもなったプリントが、今回初めて1つの場所に集まります。

 

 

No.1〜No.120まで、毎月そのときの気分で制作されていたため、サイズもプリント方法も様々。

80年代に撮影したネガからプリントしたものもあれば、(当時の)最新のネガからプリントしたものもあり、

中には「草枕」を読んでからこの企画のために撮り下ろした作品も1点だけあるそうです。

 

当時の企画ではプリントの裏に書いていた草枕の言葉を

今回の展示では、プリントと一緒に見れるよう表側に記しています。

 

それぞれの言葉は、プリントしてから言葉を選ぶという方法で毎回組み合わせていたそうですが、

「写真と言葉の関係性は、あるようなないような。

見る人が良いと思ってくれても、よくわからないと思ってもいい。楽しんでもらえたら。」

と、熊谷さん自身、写真と言葉のセレクトはとても楽しんでされていたようです。

 

実際、作品を見て言葉を読むと、しっくりくるものもあれば、

なんで?と笑ってしまうような組み合わせもあり、不思議なテンポのようなものを感じました。

 

 

2006年から2016年までの10年間を終えて、どう感じたか伺ってみると、

「あ、もう終わった という感覚で、始まりと終わりを意識したわけではなく、

“1〜120までやった” という感覚だった。10年ってこんな感じかぁ。」

と、意外にも淡々とした感想が返ってきました。

 

でも、熊谷さんはその10年の間にも毎回様々なアプローチ方法で

数々の展示を行い、たくさんの写真集も出されてきました。

「100年続く」の120枚のプリントの中には、実際にその後出版された写真集に使われた写真や、

その後の作品の元になるようなプリントもあり、

熊谷さんの10年間も垣間見ることのできる展示となっています。

 

 

展示期間中、熊谷さんの展示作品(と同じプリント)や写真集も一部販売しております。

ご購入いただけるプリントは、プロジェクト当時にプリントされていた貴重なものです。

在庫数に限りがありますので、気になる方はお早めに。

写真集も、2階ギャラリーにてサンプルをご覧いただけます。

いずれもご購入ご希望のかたは、お申し込み用紙にご記入のうえ1階店舗スタッフにお声掛けください。

 

 

また、今回の展示をきっかけに「100年続く」が復活いたします!

熊谷さんの誕生月である7月から、毎月1枚写真を送るプロジェクトを再開されるそうです。

詳細は会場にてお配りしている用紙をご覧ください。

 

 

プリントそのものの美しさや面白さ、言葉との不思議な絡み合いもお楽しみいただける展示となっております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

●展示情報

2019年5月27日(月)〜 2019年6月2日(日)
100年続く 2006-2016

※休館日:5月29日(水)
※最終日:6月2日(日)16時まで

※作家在廊予定日:5月30日(木)、31日(金)、6月1日(土)の3日間の15時〜20時


●内容
『100年続く』について

2006年から2016年までの10年間、
毎月1枚の写真を希望者に送るプロジェクトを行っていました。
その120枚の写真を展示します。
100年前に想いを馳せ、グレン・グールド→夏目漱石『草枕』(1906)
そこから全てが始まりました。

●作家プロフィール
熊谷聖司(くまがい・せいじ)

1966年北海道函館市生まれ。東京都在住.
写真作品制作、写真集制作(マルクマ本店)を中心に活動中
チェキから8x10カメラを使いこなし
自らカラープリント(Type-C)ゼラチンシルバープリントを作成しています。

個展に「もりとじゃねいろ」「あかるいほうへ」「spring,2011」「EACH LITTLE THING」など。
「MY HOUSE」「BRIGHT MOMENTS」「夢に纏う色彩」など写真集多数。

 

●場所

monogram 2階ギャラリー

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学駅」東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00/水曜定休

>monogram



記事ここまで



◎ブログ記事検索

 

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他