● 「Rollin' Rollei」~ 12 little things ~

現在、monogram2階ギャラリーでは、平山照仁さんによる写真展

「Rollin' Rollei」~ 12 little things ~ を開催中です。

 

monogramでの個展は、2017年12月に開催された「記憶のスケッチ~其の四~」以来2回目となります。

>「記憶のスケッチ~其の四~」

 

 

今回はスクエアフォーマットのモノクロのお写真。

お使いのカメラについて平山さんに伺いました。

 

 「Rolleiflex MX」というカメラで、1950年頃のドイツで製造されたスクエアフォーマットの二眼レフです。

 私にとってカメラは道具に過ぎないのですが、

 何故か、このカメラを持って歩いていると色々な方に話しかけられます。

 カメラや写真を好きな方に限らず、散歩中のお爺ちゃん、買い物帰りのお婆ちゃんなど...

 そういう意味では、ちょっと不思議な存在です。

 

展示されているお写真は、展示を意識せずに撮影されていたものと、

イメージを補足するために撮られたお写真も何枚かあるとのこと。

そのどのお写真からも、「無音や無機質」ではない優しい静けさを感じました。

 

 スクエアフォーマットは、写真が静かになる傾向があるので、そうならないように意識して撮っています。

 ただ、写真に全てを写すことはできません。

 その瞬間が持つ意味、そのものが持つ物語、それらを全て写すことはできません。

 四角く写し撮られた周りにも世界は広がっていて、前後にも刻は繋がっています。

 ご覧になる方それぞれが、それを感じ、想像して、

 それぞれの意味を持たせ、それぞれの物語を紡いでいただければ幸いです。

 

とお話ししてくださいました。

 

 

今回の展示のキャプションにもあった

 

 すべてのものに物語があって
 すべての瞬間に意味があって
 誰かにとっては宝物で
 誰かにとっては決定的瞬間

 

という言葉を胸に写真を辿ると、世界がスローモーションになったかのように感じました。

 

平山さんが、「どこか優しげで、どこか寂しげな雰囲気がRolleiflexの写す画に合う」

とセレクトされたBGMも含め、とても素敵な雰囲気となっています。

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

展示のDMは全4種類。こちらはご自由にお持ち帰りいただけます。

 

 

●展示情報

2019年2月4日(月)〜 2019年2月17日(日)
「Rollin' Rollei」 ~12 little things ~

※休館日:2月6日(水)、13日(水)
※最終日:2月10日(日)16時まで

●内容
Rolleiflex MX という、今から70年近く前に作られた二眼レフで撮影した、モノクロ写真の展示です。

決して特別ではなくても
すべてのものに物語があって
すべての瞬間に意味があって
誰かにとっては宝物で
誰かにとっては決定的瞬間
そんな小さな小さな世界の欠片を12枚

●作家プロフィール
平山 照仁 (道楽写真家)

このデジタル全盛の時代に、九割がたフィルムで写真を撮って、すべて同時プリントする、

重篤なフィルム依存性+同時プリント依存性という、筋金入りの写真馬鹿。

 

●会場

monogram 2階ギャラリー

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学駅」東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00/水曜定休



記事ここまで



◎ブログ記事検索

 

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他