● 田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」

12月18日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」を開催中です!


monogramギャラリーの2017年最後の展示となります。

今回は、monogramスタッフ、タナカの個展です。

 

 

2017年の1年間、コンパクトカメラや携帯、一眼レフで撮影された、

ふだんの生活の何気ない写真が展示されています。

 

写真にまつわる記憶を、観るひとも一緒に辿ることができるような仕掛けがあります。

この展示のためにつくられた音楽も会場でぜひゆっくり聴いていってくださいね。

 

 

忘れないように写真としてのこしておくこと、

その写真をみて、ふと日々を振り返ってみることの大切さを、あらためて感じました。

わたしも、今年1年の写真をふりかえってみようと思います。

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 

●展示情報
2017年12月18日(月)〜 2017年12月24日(日)
田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」

※休館日はなし
※最終日12月24日(日)は20時まで


---

ちょっと前のこともすぐに忘れてしまう。
写真を撮ったときのことなら、たくさんを思い出せる。
覚えていることも、忘れてしまったことも、忘れたかったことも、全部があって、今がある。

振り向きながら、明日のために綴ってみる。
2017年の終わりに。
---


●作家プロフィール
1986年 東京生まれ
高校2年生の冬にフィルムカメラを手にし、そこから1年間は毎日のようにフィルム1本分の写真を撮り続ける。
大学卒業後は文房具店で働き、そこで出会った人たちがきっかけで、再び作品作りを始める。
2012年の夏から写真屋monogramにて勤務、現在に至る。
http://yumitanaka.com/



記事ここまで


● 記憶のスケッチ~其の四~

12月4日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて「記憶のスケッチ~其の四~」を開催中です!

 

平山照仁さんが「記憶のスケッチ」としてまとめたポートレート写真展で、

ご自身4回目の個展となります。

 

 

自然な表情が印象的です。

 

今回は初のブローニー写真の展示もあり、モノクロの点数も過去最多とのこと。

カラーやモノクロ、35mmフィルムとブローニー判のさまざまなフィルムを使用されており、

カメラも多種多様!

それぞれの写真の質感の違いもぜひご覧ください。

 

 

平山さんは土日に在廊予定です。

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

●展示情報

記憶のスケッチ~其の四~

2017年12月4日(月)〜 2017年12月17日(日)

※12月6日(水)、12月13日(水)休館日
※最終日12月17日(日)は16時まで

 

---

ファインダーに映る世界は美しくて、笑顔のあなたは輝いていて。
このまま、時が止まればいい…
そう願うけれど、それは瞬く間に過ぎ去り、
もう、この世の何処にも存在しなくて、再び巡り逢うこともなくて。
この惑星の片隅、小さな島国の、そのまた片隅で…
その瞬間、確かに世界は輝いていたのだと、あなたは眩いくらいに美しかったのだと…
そう証明するものは、私の記憶と数枚の写真だけ。
作品を撮ろうなんて思わない。芸術しようとも思わない。
私にとって、写真は思い出…
記憶のスケッチ。

---


●作家プロフィール

平山 照仁 (ひらやま てるひと)
神奈川県出身。45歳。
可もなく不可もなく、ただの道楽写真家。



記事ここまで


● mew写真展 箱庭

11月20日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて

「mew写真展 箱庭」を開催中です!

 

現在19歳のmewさんが、

高校生時代の3年間で撮影した作品を卒業後にまとめた展示となっており、

今回がご自身初の個展開催となります。

 

 

みずみずしい視点で撮影された、約200点の作品が並びます。

 

mewさんにとって、まだ思い出ではない日々。

鑑賞するわたしにとっては、過ぎ去った時の眩しさや、儚さを感じさせる展示です。

 

 

1F店舗では、写真集とポストカードを販売中です。

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 【追記】会期終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

 

 

●展示情報

mew写真展 箱庭

2017年11月20日(月)〜 2017年12月3日(日)

※11月22日(水)、11月29日(水)休館日
※最終日12月3日(日)は16時まで

 

---
美しい時間は短いに決まっている。
代わり映えしない毎日、理想の高校生活が欲しくて
フィルムやスマートフォンで撮り続けた写真たち。
きっと歴史上一番写真を操り写真に操られている

この時代に過ごした3年間とそこに写っていたものは、

嘘も見栄も本当も、全部ひっくるめて全力で輝こうとしていた

紛れもない一日一日の軌跡だったと信じています。
卒業から8ヶ月、
まだ思い出ではない日々たちの約200枚。
---


●作家プロフィール
mew
1998年生まれ。19歳。
第42回2017JPS展入選 他
二人展「女子高生展」(2017)
今回が初めての個展開催。
http://twitter.com/7_meew 
https://instagram.com/7_meew



記事ここまで


● 写真展「遠泳」

11月6日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて

写真展「遠泳」を開催中です!

 

 

monogarmスタッフ・カネコによる、本人2度目となる個展です。

会場に入ると、まず展示方法が圧巻。ぜひ会場にてご覧いただきたいです。

 

展示作品に近付いて見たり、遠くから俯瞰的に見たり、

写真のいろいろな表情が楽しめる展示となっています。

 

 

展示されている日記も、ぺらぺらと捲って読んでみてください。

写真とあいまって、日々の重なりが感じられます。

 

1F店舗では、ポストカード4種を販売中です。

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

【追記】会期終了いたしました!ご来場ありがとうございました!

 

 

●展示情報

写真展「遠泳」

2017年11月6日(月)〜 2017年11月19日(日)
※11月8日(水)、11月15日(水)休館日
※最終日11月19日(日)は16時まで

 

---

長生きをする、というか、生きるというのは、個人競技なんだけど、団体競技だと思ってる。

肩を組んで気合を入れてやるわけではないのだけれど、たたかうひとが、そして励まし合うひとがいないとやってられない。

続けていく、やめていく人がいる中で、自分の場所を見つけてそれぞれがそれぞれにやっていくのは、

ずーっと俯瞰したところから見たらさぞかしきれいだろうと思う。

わたしにとってそれは、立って歩くというよりも泳いでいく景色のような気がする。

ずっと変わらなくて、毎秒変わっているような。

海より大きな川、流れ続けている水の中で泳ぎつづけるひとたち。のような。

---

 

●作家プロフィール
金子愛帆

1989年生まれ。
幼少期よりダンスを始め、2012年日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。
卒業後はダンサーとして活動中。
2014年の春より現在まで、monogramにて勤務。

http://kanekomanaho.tumblr.com/



記事ここまで


● いろんなおじさん展

10月23日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて

イチハラコズエさんによるイラスト展示、

いろんなおじさん展を開催中です。

 

 

居眠りをするおじさん。散歩をするおじさん。新聞を読むおじさん・・・
30人以上のいろんなおじさんが、柔らかいタッチのイラストレーションで描かれています。

 

 

イチハラさんが毎日の通勤時間に見かけるおじさんたちを描いているとのこと。
こんなおじさん、いるいる!と、ほっこり。

哀愁ある後ろ姿がぐっときます。

 

展示されている作品はご購入いただけます。

また、オリジナルポストカードや、クリーニングクロス2種(カメラ柄・めがね柄)も販売中!

 

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

【追記】開催終了いたしました!ご来場ありがとうございました!

 

●展示情報

いろんなおじさん展
2017年10月23日(月)〜 2017年11月5日(日)
※10月25日(水)、11月1日(水)休館日
※最終日11月5日(日)は16時まで

 

●作家プロフィール
イチハラコズエ
多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
トムズボックス絵本ワークショップ2011年春期を経て、あとさき塾21期。
https://www.instagram.com/kozue.illust/
https://www.behance.net/kozuei

 

 



記事ここまで


● TREASURED TWENTIES

9月25日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは

川島明日歌さんによる写真展「TREASURED TWENTIES」を開催中です。

 

 

 

今回の展示会期は2週間で、実は1週目と2週目の展示内容はガラリと変わっています。

 

<1週目の展示の様子>

 

この展示開催中に、30歳のお誕生日を迎えた川島さん。

輝きながら20代を生きる、10人の女性たちを撮りおさめていくことは

自身の20代を振り返っていくことと重なっていきます。

 

1週目は彼女たちにそっと寄り添うように見守るように撮られた写真を展示してくださいました。

 

 

そして現在2週目の作品は、さらに近い視点でまさにすぐ後ろを、

軽やかに走って追いかけていくような写真をご覧いただけます。

 

素直にまっすぐに、キラキラと輝く20代の彼女たちの笑顔を見つめ

撮られた川島さんの「宝物」、ぜひお見逃しなく。

 

 

こちらの展示は10月8日(日)16時まで。

※9月27日(水)、10月4日(水)休館日

 

最終日の10月8日(日)13時から展示終了時間まではクロージングパーティを開催、

そして14時30分頃からは、今回の川島さんの作品にも登場している、

武蔵野音楽大学生ユニット"CALLgirl"によるフルートとクラリネットの演奏会もございますので

みなさまぜひお立ち寄りください。

 

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

<作家プロフィール>

川島 明日歌 (かわしま あすか)

大分市生まれ、アメリカ育ち、東京都在住。

名前通り歌うこと、音楽が好き。

2015年春、フィルム写真を始めて

気付けばフィルムカメラが11台(!)

いろんな服に着替えるように

いろんな歌を歌いながら

いろんなカメラを持ち歩く毎日。

1987年生まれ。

会期中、10月3日に30歳の誕生日を迎える。

 

 

 

 



記事ここまで


● Illustration and Photograph Exhibition「Sunny302」

9月11日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは

Norikazu Hatta × Keisuke Aoyagi

Illustration and Photograph Exhibition

Sunny302 を開催中です。

 

 

昨年の同時期に開催された「Sometimes Sunny 二人の野球帽展」に引き続き、

今年もイラストレーター・八田哲一さんと、写真家・青柳圭介さんの2人展を開催することが叶いました。

 

 

 

本展では、とあるアパートの302号室で暮らすふたりの日々を、写真とイラストでご覧いただけます。

 

秋から冬、春から夏と、1年をかけてふたりの日常を青柳さんが撮影し、

撮影された写真を受けて、そこには写っていない情景を八田さんがイラスト描いていかれたそうです。

 

 

光溢れる、302号室のふたりの日常、音が流れるように描き撮られたイラストと写真、

八田さんと青柳さんの作り出した空間をぜひご堪能ください。

 

 

また、1階店舗では、今回の展示にあわせてつくられた「SUNNY SKATE BOYS」グッズや、

お2人の写真集・イラスト集を販売させていただいております。

 

 

 

5パネルハットやキャップ、Tシャツ・サコッシュなど、数量限定となりますので気になる方はおはやめに。

※写真集とイラスト集はセットでも販売しております。

 

 

monogramスタッフもオリジナルTシャツを着てお待ちしております!

 

 

 

こちらの展示は9月24日(日)16時まで。
※9月13日(水)、20日(水)休館日

 

ご本人が在廊されている時間もありますので、ぜひお2人に会いにいらしてくださいね。

在廊予定などにつきましては、当店公式Twitterにてお知らせいたします。

>monogram 公式Twitterアカウント


みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 


<展示作家プロフィール>

八田哲一 / Norikazu Hatta

イラストレーター

http://everydayworks.co

 

青柳圭介 / Keisuke Aoyagi

写真家・フォトレタッチャー

http://keisukeaoyagi.com

 

 

 



記事ここまで


● nana × rira.「とおりあめ」

9月4日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは

nanaさんとrira.さんによる2人展とおりあめ」を開催中です。

 

 

 

突然帰り道にポツポツと降りだサッとあがる雨

走りだして雨やどりしたり、びちょびちょに濡れたり

そして、いつの間にか空には虹が出ていたり

 

そんな爽やかさやさびしさがこぼれる、お2人の写真たち

 

 

 

缶バッジやエコバッグなどのオリジナルグッズを販売しています。

ご購入の際は、商品を持って1階店舗までお越しください。

 

 

こちらの展示は9月10日(日)16時まで。

※9月6日(水)休館日

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

<作家プロフィール>

rira.

東京、神奈川を中心に活動中。

2014年にライブフォトグラファーとして活動開始。

主にライブ写真やアーティスト写真を撮影しており、

サーキットイベントのカメラスタッフも担当している。

2017年からフォトグラファーへと肩書きを変え、本格的に作品撮りを始める。

これまでに原宿や下北沢で写真展を開催している。

http://rirariraran.tumblr.com/

 

nana

東京を中心に活動中。

2016年にフォトグラファーとして活動開始。

ライブハウスや小劇場などで撮影をはじめる。

同時期にDPEショップで勤務。

一度カメラを手放し、カメラマンとしての活動を止めるが

2017年からウエディングフォトやお宮参りなど記念日撮影を始める。

これまでに東京駅での写真展に参加、東高円寺で個展を開催している。

 

 

 



記事ここまで


● いとう写真館写真展「あたりまえの宝物〜ふつうの時の肖像図鑑〜」

8月21日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは
いとう写真館写真展「あたりまえの宝物〜ふつうの時の肖像図鑑〜」を開催中です。

 

伊東俊介さんが2005年より撮り続けてきたモノクロの肖像写真

そこに写る人たちと伊東さんが積み重ねてきた時間は

あたりまえだけれど特別な、何ものにも代え難い宝物

 

 

 

これからも続いていく、続けていくその時間

まだまだ増えていくであろう時間の中の

それぞれの人々の「今・今まで」を、ぜひじっくりご覧ください。

 

 

こちらの展示は8月25日(金)16時まで。
※8月23日(水)休館日

 

また、8月22日(火)・24日(木)・25日(金)の3日間は伊東さんが在廊予定です。

ぜひ伊東さんに会いにいらしてくださいね!

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

そして改めまして、「いとう写真館」撮影会開催のお知らせです。

 

 

 

すでに 8月18日(金)〜20日(日)の3日間に開催した撮影会には

たくさんの方々がご来店くださいました。

 

2017年の「いとう写真館」撮影会は残すところ2日間です。

 

「今という時間を忘れないために。

 世界でたった一枚の写真を残してみませんか?」

 

迷っていたらぜひいらしてください。

 

 

現在開催中の展示会場内では、撮影会で撮影いただいた写真を

どんな風に仕上げることができるかもご確認いただけます。

 

 

撮影会にご来店予定の方は、ぜひご参考に。

 

 

撮影会日程:

2017年8月26日(土)・27日(日)

11:00〜20:00 ※最終受付は19:40

 

料金:

15,000円(税別)〜 

※撮影・現像・プリント・台紙・送料込み

 

※撮影会のご予約はmonogramにてまだまだ受付けております。

 また、当日予約なしでの撮影も可能ですので、安心してご来店ください。 

 

ご予約およびお問い合わせにつきましては

下記までご連絡くださいませ。

 

【ご予約・お問い合わせ】

写真屋「monogram」

東京都目黒区鷹番2-19-13

TEL:03-3760-5852

http://monogram.co.jp

 

 

 

<展示作家プロフィール>

伊東俊介

雑誌や、書籍等で活動しつつ、昔ながらの銀塩フイルムで家族の肖像を遺す『いとう写真館』を

ライフワークとして続け、現在では活動の中心になり、活動13年間で全国で約140回開催し、

延べ8,000組の家族へ、肖像作品を届け続けている。

 

 

 



記事ここまで


● 大澤瞳写真展「Nobody Knows Country 誰も知らない国」

8月7日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは

大澤瞳さんによる写真展Nobody Knows Country 誰も知らない国」を開催中です。

 

 

気がついたら迷い込んで森のなか

ぐるぐる歩き回ってダンスして

そこから一歩でも外に出れば、なにもなかったことのように

 

 

大澤さんがつくりだした「誰も知らない国」をご堪能ください。

 

 

 

 

今回は、この展示のために作られたパンフレットや冊子を無料でお持ち帰りいただけるほか、

会場内で流れているBGMをおさめたCDを1階店舗にて販売させていただいております。

ご希望の場合は、1階店舗スタッフにお声をおかけくださいね。

 

 

 

こちらの展示は8月13日(日)16時まで。

※8月9日(水)休館日

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

<作家プロフィール>

大澤 瞳(Osawa Akira)
1985年 埼玉出身
http://www.akiraosawa.me

 

 

 



記事ここまで


| 1/26PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●おすすめリンク

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他