● 【ときどきなりゆき】はじめましてのご挨拶

はじめまして。

 

昨年の8月からmonogram で働き始めましたスタッフコバタケです。

 

小畠と書いてコバタケと読みます。親戚以外に同じ読み方をする方に会ったことがありません。

 

東京都稲城市にて生まれ育ちました。

 

実家を出るまで一度の引っ越しも(つまりは転校も)経験することもなく育ちましたが、

社会人8年目にして転機が訪れ、なんとオランダにお引越しをし、4年間をアムステルダムで暮らしました。

 

 

その4年の間にヨーロッパを中心に何カ国か訪れました。

 

拙いものですが写真も撮っていたのでこれから少しずつみなさまにご紹介できたらいいなと思っています。

 

写真はというと趣味で大学の終わりから撮っていますが、専門的に学んだことも、写真関係の仕事に就いたこともありませんでした。

 

monogramのスタッフの経歴や撮影した素敵な写真たちに圧倒されながら日々勉強中です。

 

よく使っているカメラはCONTAX Aria

 

 

たまにOLYMPUS PENや

 

 

Lomo LC-A

 

 

至らない点も多々あるとは思いますがこれからどうぞよろしくお願いいたします!

 

コバタケ

 



記事ここまで


● 【ほりぐちのこと】今晩は、涼しくて良い夜です。

 

ブログで初めての挨拶になります。

お店スタッフのホリグチ(ほーりーと呼ばれています)です!

 

monogramに入社して早8ヶ月...

このブログを読んでくださる方の中には、

すでにお店で、僕のことを知っていただいている方もいるかもしれません。

初めましての方は、どうぞよろしくお願いいたします。

 

なにを書いたら良いのか!と考えつつ、まずは自己紹介からでは!?と決心しました。

 

名前・ホリグチタクヤ

生年月日・1993年06月29日生まれ

血液型・A型

出身・群馬県

趣味・写真集探し、料理、美術館巡り(性別は男です...)

使っているフィルムカメラ・Mamiya RZ67 proII、Mamiya 6MF(2台とも僕の生まれ年に発売したカメラなんです!)

好きな食べ物・オムライス

好きな言葉・少ないほど、豊かである

最近のマイブームは、古いお家の写真を撮ることです。

 

 

ここで僕の写真です。

モノグラムに入社前と

 

 

入社後の比較です。(入社後の写真はphoto by カネコマナホさん)

 

かなりガッチリしてきました...

1年で10キロぐらい体重が増えまして...

痩せたいと思っていますが、今は身長に対して平均体重なので...

食べる量を少し減らしたいです...

 

 

まだまだmonogramでは新人ではありますが、勤めて早くも半年以上経ちました。

写真についてお役に立てることがありましたら、ぜひご相談くださいませ〜!

これからよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 



記事ここまで


● 【シガmemo】残したいものってなんだろう?

1999年にノストラダムスの大預言というのがあった。

 

まだ記憶に新しい人も多いかもしれない。

 

その年は連日テレビで、「地球滅亡」とか「2000年問題」とか大人が騒いでいたせいか、

 

小学生だった私は、よく悪夢をみた。

 

地球最後の瞬間は空が真っ赤に燃えていて、住んでいた家の屋上からそれを見る。

 

悪夢のラストシーンは、いつも決まってこのシュチュエーションだった。

 

翌朝目覚めると、「まだ生きてる」とホッとしたもんだ。

 

その頃から考えると、2019年が近未来な数字に思えてくる。

 

 

当時の私は、映画「マトリックス」にハマっていて、

 

小学校から直帰、友達と遊ぶ時間を惜しんでDVDに噛り付いた。

 

VHSテープじゃないから擦り切れはしないが、

 

本当に大げさじゃなく、擦り切れるほど円盤を回してた。

 

 

先日、久しぶりにマトリックスを見たのだが、

 

あれってAIだったのね、ということに今さらながら気がついた。

 

そして今見てもやっぱり面白かった。今見るとさらに面白いのかもしれない。

 

 

 

相変わらず動画文化にずぶずぶなのだが、

 

2019年の私は、からっきし円盤を回さなくなった。映画はデータで見ちゃう。

 

写真もSSDに保存して、手のひらほどの空間に数千万枚を保管する。

 

クラウドに保存する人は、その”手のひらサイズ”さえも不要かもしれない。

 

いろんな物がなくなっていくんだよなぁ、これからはもっと。

 

そう思うと、私は何を持ちたいのだろう?と思う。

 

みんなはどんなものを所有したいのだろう?と。

 

そんなことを考えながら、最近はフィルム一眼レフをわざわざ首に引っ掛けて

 

家や山や街中をうろついている。

 

重くて、真っ黒な金属の道具。

 

クローゼットで幅を利かせるネガの存在感もなかなかだけれど、

 

私はこれを持っていたい、と思ったわけだった。



記事ここまで


● 【たなかのおなかのなか】皆さまへ

 

こんにちは、スタッフタナカです。

今日は、皆さまへのお手紙をここに書かせていただこうと思います。(長くなりそう)

 

私は、2012年7月にmonogramの店舗スタッフとして入社し、そこから約7年が経ちました。

あっという間の7年。

 

そしてこの度、2019年5月をもちましてmonogramを退職いたします。

今年の8月に出産を予定しているためです。

 

「写真屋さん」という仕事は初めてでしたが、monogramスタッフからはもちろん

お客さまからも写真やカメラやレンズ、現像、撮影方法についてもたくさん教えていただきました。

はたまた、お料理についてや、絵画のこと、写真集や雑貨のこと、行ったことのない国のこと、

お洋服のこと、ラーメンのこと、おすすめの場所などなど、本当になんでもお話しさせていただきました。

 

「写真屋さんって、なんだろう?」

「monogramって、なんだろう?」

と、考えるときもあります。

この問いは、店長のアズマとも繰り返し話してきたことですが、

明確な答えはいつもわからないまま。

でも、「この場所にあり続けること」というひとつの答えを、店長アズマはいつも言っていました。

私も7年という時間でしたが、本当にその通りだなと思います。

 

定期的にでも、うんとご無沙汰していても、

時々でも思い出していただけたら、それだけでとびきりうれしいのです。

(お会いできたらもっとうれしい!)

monogramはそういう場所だなぁと思います。

そしてその形がたまたま「写真屋さん」なのかなぁとも思います。

 

でも、皆さまと私やお店との間には「写真」という繋がりがあることが、

なんだかうれしかったのです。

monogramだから出逢えたのだなぁと思うのです。

 

 

時々、「ただいま」と言ってお店に来てくださるかたがいらっしゃいます。

それってとってもうれしい!!

 

ここにmonogramはありますので、変わらずいつでもこれからも、遊びにいらしてください。

私も残り約2ヶ月、皆さまにお会いできることを楽しみに、お店に立たせていただきます。

 

 

追伸

名残惜しくて、ご挨拶もしたくて、

ゴールデンウィークを含む4月29日(月)〜5月12日(日)まで

monogram2階ギャラリーで写真展を開催させていただくことになりました。

あっという間に4月になってしまいましたが、目下準備中です!!

こちらもお時間合いましたら、ぜひ遊びにいらしてください。

展示の詳細は、またmonogramのホームページに掲載いたしますね。

>実店舗「monogram」

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

monogram スタッフタナカより



記事ここまで


● 【シガmemo】思い出すこと

まばらに咲く花が池の水面で泳いでる。

すれ違う人の頬も心なしか桜色だなぁ、なんて。

さいきんの東京は随分と春めいてきて、

ハレギをきたお嬢さん方がとても眩しく見えます。

 

卒業もはじまりの一歩でしょうか。

終着駅は始発でもある、いつかテレビで聞いた言葉が頭に浮かびます。

 

わたしはお店を辞めてからもブログの更新を続けていて、

monogramのスタッフ日記を書き始めたのは2012年の春のことでした。

 

そのせいでしょうか。

春になると今まで書いた記事を思い出します。

数えてみると【シガmemo】という名前になってから前回がちょうど50回目でした。

50という数字が多いのか、少ないのかはわかりませんが、

続けているとこういうキリのいい数字にたどり着けるんだなぁと少し感慨深くなります。

 

 

 

 

 

そういえば、最近読んだ杉本博司さんの著書の中にこんな言葉がありました。

「アートが今できることは、思い出すことかもしれない、」

地層のように積み重なった時間を遡って見つめることも、未来に対してポジティブなことだなぁと思うのです。

 

 

さて、アートと呼ぶには程遠いものですが、記憶喚起装置としての写真が我が家にもいくつかあります。

例えば冷蔵庫にマグネットで貼り付けている写真。

キッチンは1日の多くの時間を過ごす場所だから、見るとやわらくなる写真を。

実家の冷蔵庫にもいろいろな写真が貼ってありました。母も同じ気持ちだったのかな?

台所で熟成した写真の話は、2016.7.11更新の「写真熟成」にて。

 

 

それから、夫の書斎の本棚にうやうやしく祀っている写真。

私たちの生存確認のような?証拠写真は、2017.3.24日更新「ツーショット」にエピソードが載っています。

 

 

 

慌ただしい毎日、心に留めておきたいことも流れてしまいがちだけど、

そのたび毎に「思い出す」、そんな機会を数多く持てたらなぁと思います。

1日に何度も見るこの写真たちは、今や”暮らしのお守り”のような存在なのです。



記事ここまで


● 【シガmemo】壊れかけのNATURA

わたしは物持ちがいい方で、気がついたら長い時間一緒に過ごしてしまったというものが結構あります。

小学生の時に作ったブックスタンドやおばあちゃんの手編みのセーターなんかはもう20年選手。

 

 

昨年末、夫の説得でようやく進捗したiPhoneは6年くらい使ってしまいました。

それでも電源は入るしまだ使えるので、なんだか勿体ないことしたなぁと今もウジウジしてます。

でもね新しいものを手にしたら、世界がグッとクリアになりました。写真は見るのも撮るのもキレイだし、インターネットはサクサク、なんだか生活までアップロードされた気分です。

 

 

それで最近は色々なアプリを試すのが楽しみ。

フィルム風に撮れるものもダウンロードしてみたら、これがとても研究されてて面白い!

 

 

だけど物凄い確率で感光するので(感光したような加工ができるので)こんなフィルムカメラが実際にあったら、ジャンク品だなぁー!と思いつつ、わたしが使っているナチュラも大概でした。

 

裏蓋を留める金具が壊れているので補強しているマスキングテープの粘着力が命綱!なんですが、よくよく考えてみると「感光してしまう」っていうのもフィルムの特徴で、このナチュラの偶然性をわたしは面白く思っていたのかもしれないなぁと思います。

 

 

でもでも新しいものに変える気なんかありません。ほかのものじゃダメなんです。これは昔一緒に働いてたなっちゃんから譲り受けたものだし、わたしたち積み重ねた年月がありますから。

「代替え不可」っていうのはヴィンテージ品の魅力かもしれません。

 

(monogram5周年の日のなっちゃん)

 

 

本音を言えば、フィルム風の加工からフィルムカメラ自体に興味を持ってくれる人が増えたらいいなぁと思います。きっかけなんて何でもいいよねー!さらに使ってくれたら尚更、なんて思うのはちょっと欲張りすぎかしら。



記事ここまで


● 【店長日記】2018年もありがとうございました!

こんにちは、店長アズマです。

 

今年も写真屋 monogramをご利用いただき、まことにありがとうございました。

当店は、12月27日(木)に2018年の営業を終了いたしました。

 

 

みなさまの2018年はどんな年だったでしょうか?

私が2018年を振り返って1番に考えるのは、「人との関わり」のことです。

 

2008年1月25日にオープンした当店、今年10周年を迎えたので

2018年のことを振り返るとどうしてもこの10年間のことを考えることになるのですが、

いつも思い出すのは、ご来店くださるお客様とお話したことや

退職したスタッフも含むmonogramのスタッフたちが働く姿、

お客様からいただいた言葉に嬉しくて泣いたこと、先輩とケンカして仲直りして笑ったことなど

人との関わりのなかで生まれたこと、感じたことばかりです。

 

2018年、大事な人がいて、自分がいて、写真がある

ということを実感した1年でした。

そしてこの10年間に起こったことすべてが、今につながっています。

 

 

 

今年のスタッフ集合写真は、11月末で退職したスタッフ・カネコの最終出勤日に

フォトグラファーの田上浩一さんに撮っていただいた店舗スタッフの写真です。
 

 

毎年夏に行う「いとう写真館」をやっていても思うのですが、

「わざわざ集まって集合写真を撮る」というのは、なんだか不思議な行為に思えます。

記念日だから撮る…ということはよくありますが、それとははまた違う

「写真を撮るためにそこにいる」ということ。

すぐに理由が欲しくなって考えてしまうけれど、本当はそれだけでいいのだなあと思います。

 

どんな時でも大事な人たちと「今ここに一緒にいる」ということをちゃんと感じ、

それを大事にすることを忘れずにいたいです。

 

 

 

田上浩一さんにはずっと、monogramスタッフの日常を写真に撮っていただいています。

その写真はmonogram WebサイトTOPページにてご覧いただけますので、ぜひご覧くださいね。

(不定期更新中)

 

田上浩一さん Webサイト

https://www.tanouekoichi.com/

 

 

田上さんとも、この10年の間に出会いました。

たくさんのお客様にご利用いただき、先輩方に助けていただき

歴代のスタッフがmonogramに来てくれて、お店を続けてこられました。

 

今年も、この1年、そして10年を過ごすなかで出会ったすべてのみなさまに感謝して。

 

 

 

そして、まことに勝手ではございますが、

当店は12月28日(金)より2019年1月4日(金)まで年末年始休暇をいただき、

1月5日(土)12時より通常どおり営業いたします。

 

みなさま、良い年をお迎えくださいね。

そしてどうか来年も、みなさまのお手元に大事な写真が増えていきますように。

新年また、お会いできるのをスタッフ一同、楽しみにしています。

 

 

2018年12月31日(月)

monogram 店長・東 尚代

 



記事ここまで


● 【まなほのま】スタッフ紹介その3

こんにちは。すっかり秋ですね。むしろもう冬でしょうか。

住んでいる団地の紅葉がはらはら落ちてくるのを見ると

楽しいような寂しいような、なんともいえない気持ちになります。

 

去年の秋冬に書いたスタッフ紹介。

 

>スタッフ紹介その1

>スタッフ紹介その2

 

あれから1年ほどで、monogrmaにはスタッフが増えました。

ご紹介させてくださいね。

 

 

まずはオンラインストアのスタッフ、ムラハシ。

 

わたしもみんなも「さとみさん」と呼んでいます。

珈琲が好きなようで、出勤時と休憩から戻った時は珈琲を手に持っています。

 

美味しいもの、素敵なお店などをたくさん知っているさとみさん。

引越した時に教えてもらった近所にあるおすすめのお店たちに

まだ全部には行けていないのですが(そのくらいたくさん教えてくれた!)

行ってみたところはどこもいいお店でした。

 

色々なところにふらっと行くイメージで、休み明けにお土産をいただいてはじめて

えっ!?そんなところまで行ってたの!?と驚いたことがもう何回もあります。

Twitterで呟くことも多いので、「あ、さとみさんだ〜」と思い浮かべてもらえたら嬉しいです。

 

 

続いて、店舗スタッフホリグチ!

 

「ほーりー」と呼ばれています。

いつもにこにこ。久しぶりの男性スタッフです。

スタッフの中では若いのですが、monogramに入社する前の経歴がすごく多様!

 

なんだか余裕を感じるというか達観しているというか…

その雰囲気、Twitterの文面から伝わっているのではないでしょうか。

なんでも1回受け入れてくれます。毎日「今日の体調はどうですか?」と聞いてくれます。

 

ほーりーの「最近あった面白い話」というのが本当にくだらないのですが、

彼が信じられないくらい心から楽しそうに話すのでオッケーです。

お店に遊びにいらした際はぜひぜひ話しかけてみてくださいね。

 

 

最後は店舗スタッフコバタケです。

 

みんなから「ゆきさん」と呼ばれています。

最初に会った時の印象は美人!!!!!!!!でした。いやあ美人です。

未だに、出勤時に「おはようございます〜」と現れるゆきさんを見て美人だなって思ってます。

最近髪を切ってふわふわになりまして、それもまたとてもいいです。美人です。

美人って生まれながらにして美人というのもあると思うんですけど

その後の心がけというか姿勢というか心持ちで決まるんだと思うんです、

ゆきさんはそういう美人だと思うんです(美人の話長いですね)。

 

とてもまっすぐで誠実、しっとりしているゆきさん。

わたしとは真逆でうらやましいなあと思うことがたくさんありますし、

一度自分で考えてから言葉が出てくるのが好きだったりします。

 

好きな食べ物は餃子と求肥。美味しい餃子と求肥情報は、ぜひゆきさんまで!

 

 

今回のスタッフ紹介はここまでです。

 

さて、先日店長アズマがこのブログでも紹介してくれたのですが

わたくしカネコ、この11月をもってmonogramを退職することになりました。

 

 

 

そしてスタッフタナカが書いてくれたように

来年の1月末には子供が産まれる予定です。なんてこった!

産まれてから子供を担いでお店に遊びに行こうと思っていますので

お会いできた時にはぜひぜひお声がけください、そしてさせてくださいね。

 

monogramで過ごした時間があっという間でうまく振り返ることができないのですが

楽しみなような寂しいような不思議な気持ちです。

 

お客さまのみなさまには、この4年半大変お世話になりました。

新しいスタッフも入りましたし今後ともmonogramをよろしくお願いいたします!



記事ここまで


● 【店長日記】振り返るにはまだはやい

お久しぶりです、店長アズマです。

 

たまに眠れぬ夜がやってきて、そんなときはこのスタッフブログをさかのぼったりするのですが、

なんと私はすごいものを発見してしまいました!

 

>【店長日記】2017年もありがとうございました!

 

昨年末に書いたブログ記事。読み返してみると、今思っていることと同じことが書かれていました。

約1年前から考えていることがかわっていない!進歩がない!なかった!!

 

以下抜粋

私にとってこの1年は、写真を撮ることが少なくなったなと感じる1年でした。

 

いえいえ、撮ってはいるのです。

カメラは持ち歩いていますし、スマートフォンでもぱしゃぱしゃ撮ってはいるのです。

なのになぜ、そんな風に感じるのか。

 

撮り終わったフィルムを現像し、プリントし、じっくりとその写真を見る時間が、

スマートフォンの中に眠る写真データを開き、思い出話に花を咲かせる時間が、

圧倒的に減ったのだなあと、今思います。

 

それは何年か前に考えていて、いつも心の中にあることなのに、みないようにしてしまっていたこと。

 

自分のために写真を撮る、誰かのことを想って写真を焼く。

他人が撮った写真をみて泣いたり、貰った写真を見返して笑う。

写真に関わるってそういうこと。

そんな風にずっと関わっていきたい。

 

2012年2月13日の日記より

 

写真を撮るのはもちろん楽しいけれど、撮った後もその写真ともっと向き合いたい。

1枚の写真のことを、もっともっと考えていきたい。

 

と、2017年末に書いていたのに…

それどころか2018年は、ぱしゃぱしゃ撮ることも減っていたように思います。

カメラが壊れた、仕事が忙しい、心に余裕がない…など、全部私の言い訳です!

 

ということで、意識的にまた写真を撮りはじめました。

私にとっての写真ってなんだろう?

その答えは定まらぬまま早17年…です。

 

 

 

先日、monogram10年企画・公募写真展「みんなのいえ minna no ie」に応募するための写真を探すために

オフィスの奥のほうから大量のネガを引っ張り出し、スマートフォンのカメラロールを延々さかのぼりました。

「写真っていいな!写真撮らなあかんね!」

とブツブツ言いながらネガシートをめくる私の相手をしてくれるスタッフたち。

 

 

いつもありがとう。

 

私事ではありますが、スタッフカネコが2018年11月を持って退職いたします。

みなさまに直接ご挨拶する機会に恵まれるよう、お知らせさせていただきますね。

 

と、深夜の心持ちで綴ったブログ、明朝読んだらどんなかんじだろう。

もうすぐ11月も終わり、師も走る12月がやってきますが、振り返るにはまだはやい。

まだまだ2018年の写真を目一杯撮ろうと心に決めた、ある日の深夜2時でした。

 



記事ここまで


● 【シガmemo】ちいさい秋

こんばんは。立冬も過ぎ、だんだんと長い夜がやってきました。

ここ数日、疲れと乾燥のせいで体調を崩してしまいました。

そんな憂鬱な日は電気を消して、大好きな映画「Sound of Music」を見ながら夕食を。

ダイニングテーブルを飛び出して、地べたに座ってお手軽フィンガーフードの夜。

 

映画を見ながら「あ、そうだ、あたしマリア先生みたいになりたかったんだった。」と思い出しました。

チャーミングでユーモアがあって自分の意見をズバズバ言う、愛情深い人。

小さい頃からの理想の女性とかけ離れた今の自分に反省したできごと。

 

親になっても笑っちゃうくらい未熟で、そんなわたしが娘に何をしてあげられる?と思う日もあるけれど、

もしかしたら嵐の夜に一緒に歌を歌うことかもしれないし、

好きな絵や写真のこと、気持ちの良い場所や感覚、

そういうわたしの”お気に入り”を伝えられたらいいのかな〜と思います。

 

 

お気に入りといえば先週は、長島有里枝さんの写真展を観にちひろ美術館 東京へ。

この場所は癒されるし、長島さんの作品はいつも心に沁みます。

ちひろ美術館はこどものへやや授乳室もあって、娘と二人でゆっくり写真を堪能させてもらいました。

こちらの美術館は赤ちゃんのファーストミュージアムとして親しめるようなつくりに。

 

 

そして、これはファースト登山と言うべきなのか...先月は友達家族と奥多摩 御岳山へ登りました。

御岳山は滝本駅から山の中腹までケーブルカーで登ることができます。

今週末あたり紅葉が見頃だろうな〜と思います。山はいいです。気持ちがいいです。

 

みなさんどんな秋をお過ごしでしたか〜?

わたしはできなかったことを数えるより、

ひとつでも、できたことを喜ぼう。

毎回100点というわけにはいかないけれど、

とにかく楽しければ二重丸!

そんな気分の秋でした。



記事ここまで


| 1/25PAGES | >>


◎ブログ記事検索

 

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他