● monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」開催中&参加者募集中!

2018年1月25日(木)の写真屋「monogram」実店舗オープン10周年を記念して、
monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」を開催中です!

 

2008年〜2018年の間で撮った写真をみなさまからご応募いただき、展示しています。

みなさまと一緒にこの10年を振り返る企画となっています。

 

 

会期は始まりましたが、まだまだご応募受付中です。

(会期中に写真がどんどん増えていきます!)

写真1枚からご参加OK!10年分の写真を見返すのも楽しいです。

みなさまのご応募お待ちしております。

ご応募についてはこちら:http://camepstaff.jugem.jp/?eid=1338

 

あわせて、monogram年表や、スタッフ○○写真も展示しています。

ぜひ会場にてご覧くださいませ!

 

●展示情報

2018年1月16日(火)〜 2018年1月28日(日)
monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」

※1月17日(水)、1月24日(水)休館日
※最終日1月28日(日)は16時まで



記事ここまで


● monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」参加者募集中です!

こんばんは、店長アズマです。

 

あっという間に新しい年がやってきて、monogram実店舗およびオンラインストアも

本日1月5日(金)に2018年の営業をスタートしました。

 

 

2018年1枚目のスタッフ集合写真を撮りました。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

さて、以前よりお知らせしておりましたが、

2018年1月25日(木)のmonogram実店舗オープン10周年を記念し、当店2階ギャラリーにて、

公募写真展・monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」を開催いたします!

 

「わたしの10年展」はどなたでもご参加いただける公募写真展です。

下記詳細をご確認のうえ、みなさまぜひぜひご参加くださいませ。

 


 

 

10年前って何してた?

パッとは思い出せないけれど、写真を見たら不思議と思い出す

撮った場所のにおいや、その時の友達の声

 

プリントしたまま置きっぱなしになっている写真や、

スマートフォンの中で眠っている写真はありませんか?

お家の片隅に、長らく見返していないネガの束はありませんか?

この機会に、写真の山・宝の山を掘り起こしましょう!

 

展示会場内では、みなさまにご応募いただいた写真とともに、

monogram10年分の写真や年表、スタッフ◯◯写真も展示いたします。

 

この10年の間であなたが撮った写真、ぜひ見せてください。

 

 

 

monogram10周年記念写真展「わたしの10年展」

 

展示開催期間:2018年1月16日(火) 〜 1月28日(日)

開催場所:写真屋 monogram 2階ギャラリー

※開催時間は12時〜20時、最終日1月28日(日)のみ12時〜16時

※1月17日(水)、1月24日(水)は休廊日

 

●参加費

無料

※展示写真の準備や送料などは各自ご負担願います。

 

●参加資格

あなたが2008年〜2018年に撮った写真をご用意ください。

プリントサイズが規定内であれば、使用カメラは

フィルムカメラ、デジタルカメラ、スマートフォン、チェキなど、なんでもかまいません。

 

●ご応募いただける写真について

・おひとり10枚までご応募いただけます。

・店舗への持込みや郵送で写真をご用意いただく場合は、

 L判(89×127mm)までのサイズで写真プリントをご用意ください。

 ましかく写真や撮影フォーマットが異なる場合も、L判相当(短辺89mm)であればご応募いただけます。

 フチの有無や紙の種類、カラー・モノクロなどは問いません。

・印画紙プリント、インクジェットプリント、チェキやポラロイドも可。ただし写真は返却いたしません。

 

 

 

●参加(写真の受付)方法

 

【A】Webからご応募

以下リンク先の専用フォームに必要事項をご記入、応募写真を添付のうえ、送信ください。

※応募受付期間:2018年1月6日(土)〜 1月24日(水)24時

※monogramにてL判・2L判サイズなどにプリントし、展示いたします。

 写真サイズ比率や色味はプリント時に調整されることがあります。あらかじめご了承ください。

 

 

【B】郵送・店舗へ直接お持込みでのご応募

以下必要事項 1〜6を記載した用紙と、写真プリントを郵送またはお持込みください。

 

1.ニックネーム(展示の際に掲載するお名前)

2.応募写真の撮影時期(例:「2012年7月25日」、「2009年3月」など)

3.写真に関するコメント(30字以内)

4.本名(非公開)

5.メールアドレス(非公開)

6.電話番号(非公開)

 

<郵送いただく場合の宛先>

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13

monogram「公募写真展」係

TEL:03-3760-5852

 

※応募受付期間:2018年1月7日(日)〜 1月28日(日)16時 必着

 展示開始日1/15(月)以降もご応募いただけます。

 展示終了日は1/28(日)16時となります。郵送の場合は到着日にお気をつけください。

※ご応募いただいた写真プリントの返却はいたしません。

 

 

 

●応募前に必ずお読みください!

・ご応募いただいた写真データ、写真プリントはご返却いたしません。

・ご応募はおひとり最大10枚まで。同一人物による多数枚投稿や、別人になりすました投稿は参加取り消しとなります。

・同一写真の複数投稿、公序良俗に反する投稿写真は、運営事務局判断により展示をお断りする場合があります。

・投稿写真は本写真展企画およびmonogram Web、SNSでの告知のみに使用し、その他媒体では使用いたしません。

・応募された作品の著作権は撮影者に帰属します。譲渡いただくことはありません。但し、monogramが企画する写真展でのみ撮影者の名称及び写真に関する情報を記載のうえ、使用させていただくものとします。また、無断で有償物を作ることはありません。

・ご応募に際しては必ず被写体本人の承諾を得てください。

・他人の著作権、肖像権を侵害するような行為に起因するトラブルの責任は一切負いかねます。

・応募受付フォームの送信を完了した時点で、写真展での公開に同意し、応募を完了したものとします。

・展示方法(配置、校正、データからのプリントサイズ等)は運営事務局にて決定し、それ以外のご要望はお受けできません。

・不測の事態その他の理由により、利用者への予告なく、monogramの企画内容を変更および中断、終了することができるものとします。
・個人や企業に関わらず広告や宣伝を目的とされている作品については対象外とさせていただきます。

 

●個人情報の取扱いについて

お預かりしました個人情報は参加者への諸連絡を目的として使用いたします。

ご記入いただいた個人情報はご本人の承諾なしに第三者に提供することはありません。

お送りいただいた個人情報については、利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用・提供の停止を求めることができます。

その場合は下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13

TEL / FAX:03-5941-5511

有限会社モノグラム(担当 アズマ)

 

 

 



記事ここまで


● 「現場監督ズーム展」organized by ミヤザキミチカ

1月5日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

「現場監督ズーム展」organized by ミヤザキミチカ、開催中です!


monogramギャラリーの2018年最初の展示となります。

 

皆さんは「現場監督ズーム」という名前のカメラをご存知でしょうか?

工事現場での撮影に特化した、コニカミノルタのカメラです。

 

今回の展示は「もし現場監督ズームを特集するカメラ雑誌があったら」をテーマに、

カメラの機能紹介や実際に撮った写真、ユーザーの感想やモニター体験等が紹介されています。

 

 

企画者のミヤザキミチカさんは、7年ほど現場監督ズームを愛用され、

このカメラの魅力を伝えたい!と今回の展示を企画されました。

カメラへの愛がひしひしと伝わる展示となっています。

 

 

「現場監督ズーム」を知らない方にも知っている方にも楽しめる仕掛けが盛りだくさん。

ぜひ会場にてご覧ください!

 

●展示情報

2018年1月5日(金)〜 2018年1月14日(日)
「現場監督ズーム展」 organized by ミヤザキミチカ

※1月10日(水)休館日
※最終日1月14日(日)は16時まで


---

「現場監督ズーム」という名前のカメラがあるのをご存知でしょうか?
今回は「もし現場監督ズームを特集するカメラ雑誌があったら」をテーマに、カメラの機能紹介や実際に撮った写真、ユーザーの感想やモニター体験等をご紹介いたします!
---


● 企画者略歴
ミヤザキミチカ
宮城県仙台市出身。主に仙台を中心に、グループ写真展「好きだった景色を忘れないための写真展」「ハルメク」等、複数の写真展に参加。monogram主催「FILMS by monogram」5期生。



記事ここまで


● 【まなほのま】こんばんは2018年

 

こんばんは。スタッフカネコです。

 

みなさまお正月はいかがお過ごしでしたか?

 

わたしはほぼほぼ毎日お昼寝をして、家の大掃除をして、

あとは実家でのブルーレイレコーダー設置に費やしました。

 

あ、箱根駅伝もかいつまんで見てました。

「みんな頑張ってるわよ、健康に走り終われればそれでいいのよ!」と

親戚のおばあさんのようなことを言いながら泣いてました。

箱根駅伝ってなんであんなに泣けるんでしょう。

 

写真をたくさん撮るだろうと意気込んで年末にフィルムを買ったのに、

なんなら恵比寿で39枚撮りの写ルンですも買ったのに、

全然写真を撮らず、1本も終わらず、あっというまにお正月休みが終わろうとしています。

(だっていい時間はいつでもお昼寝してましたから)

 

 

 

これは去年12月に1階スタッフ5人で撮った写真。

セルフタイマーで撮った写真は、いったい誰が撮った写真ということになるんでしょうか。

 

誰の写真か。誰のための写真なのか。それから、なんのための写真なのか。

写真を撮りながら、渡しながら、もらいながら、触りながら。

そういうことを考えていく2018年になりそうです。

 

 

monogramは明日1/5から2018年の営業がスタートします。

通常通り12:00~20:00、スタッフ一同お待ちしております。

 

写真をたくさん撮った方も、わたしのように全然撮らなかった方も

年末年始はどんな日々だったか、お店で聞かせてくださいね。

今年もみなさまとお話できることを楽しみにしております。



記事ここまで


● 【店長日記】2017年もありがとうございました!

こんばんは、店長アズマです。

今年も写真屋「monogram」をご利用いただき、まことにありがとうございました。
当店は、12月26日(火)に2017年の営業を終了いたしました。

 

そして気がつけば、2017年もあと数時間で終わりを迎えます。

私にとってこの1年は、写真を撮ることが少なくなったなと感じる1年でした。

 

いえいえ、撮ってはいるのです。

カメラは持ち歩いていますし、スマートフォンでもぱしゃぱしゃ撮ってはいるのです。

なのになぜ、そんな風に感じるのか。

 

撮り終わったフィルムを現像し、プリントし、じっくりとその写真を見る時間が、

スマートフォンの中に眠る写真データを開き、思い出話に花を咲かせる時間が、

圧倒的に減ったのだなあと、今思います。

 

それは何年か前に考えていて、いつも心の中にあることなのに、みないようにしてしまっていたこと。

自分のために写真を撮る、誰かのことを想って写真を焼く。

他人が撮った写真をみて泣いたり、貰った写真を見返して笑う。

写真に関わるってそういうこと。

そんな風にずっと関わっていきたい。

 

2012年2月13日の日記より

 

写真を撮るのはもちろん楽しいけれど、撮った後もその写真ともっと向き合いたい。

1枚の写真のことを、もっともっと考えていきたい。

 

 


今年の年末スタッフ集合写真は、お店チーム・オンラインストアチーム・企画制作チーム全員で撮った後に、

お店チームだけでも撮った後に、私が撮った4人の写真です。


 

今年もスタッフたちの笑顔を、みられたことに感謝して。

 

2018年1月25日、実店舗 monogramは10周年を迎えます。

まだ詳細をお知らせできていませんが、1月中旬よりmonogram 2階ギャラリーにて、

みなさまにご参加いただける、10周年特別企画の写真展を開催する予定です。

monogramがオープンした2008年から、2018年1月までの「私の10年」写真を

年明けより募集いたしますので、冬休み中、ぜひぜひご自身の写真を見返しておいてくださいね。

 



そして、まことに勝手ではございますが、
当店は12月27日(水)より2017年1月4日(木)まで年末年始休暇をいただき、
1月5日(金)12時より通常どおり営業いたします。


みなさま、良い年をお迎えくださいませ。
そしてどうか来年も、みなさまのお手元に大事な写真が増えていきますように。
新年また、お会いできるのをスタッフ一同、楽しみにしています。


2017年12月31日(日)
monogram 店長・東 尚代
 

 

 



記事ここまで


● 【クリスマス2017】クリスマスプレゼントにおすすめ!Part.6

こんにちは、スタッフタナカです。

 

皆さま、お待たせいたしました!

欠品していた「帆布カメラバッグ(L)」が再入荷いたしました!

ずっと、プレゼントにおすすめしたかった!!

 

 

私には、使っていると周りの人に褒められるバッグが3つあって、

それは「ミナペルホネンのバッグ」、「チェコのアンティーク生地を使用したバッグ」、

そして「monogramの帆布カメラバッグ」なのです!

 

 

帆布カメラバッグを持っていると、

「バッグかわいいね!」

「似合うー!」

「これカメラバッグなの?!」

「中ふかふかじゃん!」

「すごいいろいろ入ってる(笑)」

といった具合。

 

褒められる→うれしい→どんどん使う→いい味になる→褒められる→うれしい!

のエンドレスループ!

 

よく考えると「似合うカメラバッグ」って、あんまりない気がします。

たぶんそれは、よくあるカメラバッグの "ギア感" が強すぎるんだろうなぁと思います。

でも、このmonogramの帆布カメラバッグは、

「日常的に使えるデザイン」をコンセプトにオリジナルで製作しているので、

バッグとして使いやすく、見た目はシンプル、でも中はしっかりしている優れものです。

 

カメラバッグは、「あったら便利なんだろうなぁ」と思いつつも、

なかなか買わずにいてしまうもの。

それならプレゼントにぴったり!

 

ということで、「帆布カメラバッグ」おすすめです♪

 

今までにスタッフが撮り合っていた、帆布カメラバッグを背負った写真を。

 

 

帆布カメラバッグ(S) 9,900円+税

帆布カメラバッグ(L) 12,000円+税

帆布カメラバッグ TRAD BLACK 18,500円+税

帆布カメラバッグ TRAD BLACK 専用肩パッドセット 19,500円+税

 

実は「帆布カメラバッグ(S)」は、まもなく生産終了となります。

現在、オンラインストアで「帆布カメラバッグ(S)」は完売しておりますが、

店頭にて、あと少しだけ在庫をご用意しております。

貴重なSサイズ、気になるかたはお早めに!

 

 

>実店舗「monogram」

カメラバッグも、実際にカメラを入れてお試しいただくことができます。

プレゼントにご検討中の場合は、店頭にあるサンプルカメラを使ってお試しも可能です。

背負ったときの安定感を、ぜひ体感していただきたいです!

 

>monogramオンラインストア

帆布カメラバッグ(L)の商品ページでは、身長別に画像を掲載しています。

ご参考にお選びください。

 

>monogramクリスマスラッピングについて



記事ここまで


● 田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」

12月18日(月)より、monogram 2階ギャラリーにて、

田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」を開催中です!


monogramギャラリーの2017年最後の展示となります。

今回は、monogramスタッフ、タナカの個展です。

 

 

2017年の1年間、コンパクトカメラや携帯、一眼レフで撮影された、

ふだんの生活の何気ない写真が展示されています。

 

写真にまつわる記憶を、観るひとも一緒に辿ることができるような仕掛けがあります。

この展示のためにつくられた音楽も会場でぜひゆっくり聴いていってくださいね。

 

 

忘れないように写真としてのこしておくこと、

その写真をみて、ふと日々を振り返ってみることの大切さを、あらためて感じました。

わたしも、今年1年の写真をふりかえってみようと思います。

 

みなさまのご来場をお待ちしております!

 

 

●展示情報
2017年12月18日(月)〜 2017年12月24日(日)
田中優美 写真展 「食べて寝て起きて撮ったら安心して、また眠る」

※休館日はなし
※最終日12月24日(日)は20時まで


---

ちょっと前のこともすぐに忘れてしまう。
写真を撮ったときのことなら、たくさんを思い出せる。
覚えていることも、忘れてしまったことも、忘れたかったことも、全部があって、今がある。

振り向きながら、明日のために綴ってみる。
2017年の終わりに。
---


●作家プロフィール
1986年 東京生まれ
高校2年生の冬にフィルムカメラを手にし、そこから1年間は毎日のようにフィルム1本分の写真を撮り続ける。
大学卒業後は文房具店で働き、そこで出会った人たちがきっかけで、再び作品作りを始める。
2012年の夏から写真屋monogramにて勤務、現在に至る。
http://yumitanaka.com/



記事ここまで


● 【クリスマス2017】クリスマスプレゼントにおすすめ!Part.5

こんにちは、スタッフタナカです。

どんどんクリスマスにおすすめの商品をご紹介していきます!

 

monogramで販売しているレザーアイテムのほとんどを作ってくださっている

「Leather Factroy ROBERU」の革小物を、この時期限定の特別なセレクトで店舗にてご用意しています。

 

 

待望の「iPhone Xケース」は、イタリアの柔らかいバケッタレザーを使用しています。

包み込むようなデザインで、職人の手作業による裁断と縫製により

実際に装着してみると、かなりのフィット感があります。

iPhone Xの全面液晶を損なうことなく、快適に操作することができます。

また、iPhone X特有のカメラ部分の出っ張りも、

このケースを装着することで、革の厚みにより、ピタッとフラットに仕上がります。

これにはスタッフ一同感動しました!

iPhone Xをお持ちのかたには、ぜひ体感していただきたいです!

 

 

 

 

その他にもお財布やキーチェーン、名刺入れなど、

普段monogramでは見ることのできないアイテムがたくさん届いています!!

定番の「iPhone 6・6s」「iPhone 6 Plus・6s Plus」

「iPhone 7・7 Plus」「iPhone 8・8 Plus」ケースもご用意しています。

 

ROBERUさんが手がけるレザーアイテムは、どれも手によく馴染み、

いつものカメラストラップ同様、革の色の変化や艶をお楽しみいただけるものばかりです。

 

今しかご覧いただけない特別な商品は、プレゼントにもご自分へのご褒美にもおすすめです。

もちろん、ラッピングも承っております。

 

>実店舗「monogram」

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

OPEN 12:00〜20:00(水曜定休)

東急東横線「学芸大学駅」東口より徒歩約1分

 

>monogramオンラインストア

オンラインストアにも、iPhone Xケースが入荷いたしました!

 

monogramクリスマスラッピングについて



記事ここまで


● 【クリスマス2017】クリスマスプレゼントにおすすめ!Part.4

こんにちは、スタッフタナカです。

 

クリスマスプレゼントはお決まりですか?

私はまだ...完全に迷子です。何がいいんだろうーーーと悩んでいます。

写真好きのかたへのプレゼントをお探しの皆さまには、

このブログがお力になれていたらいいなぁと思います。

 

さて、今日もおすすめのプレゼントをご紹介したいと思うのですが、

これはmonogramならではの、おすすめセットです!

 

カメラストラップ+レンズキャップホルダー

 

monogramでは定番セットでもある、

カメラストラップにプラスして使える「レンズャップホルダー」もおすすめです!


+αの小物って、なかなか後回しにしてしまって買うタイミングを逃していたりします。

「レンズキャップホルダー」は、まさにそれ。

「こんなの欲しかった!」というプレゼントにぴったりだと思います。

 

レンズキャップホルダーは、

レンズキャップを、撮影時に外したときに入れておくためのポケットで

カメラストラップに簡単に取り付けができます。

monogramで販売しているカメラストラップとの相性抜群です。

すでにお持ちのカメラストラップも、約1cm幅のストラップ部分があれば、取り付け可能です。

 

また、レンズキャップのサイズも様々です。

贈り物でご検討中のかたは、レンズキャップの裏面に買いてある直径を

こっそりチェックしておいてくださいね。

店頭にもレンズキャップのサンプルをいくつかご用意していますので、

ご参考にお試しいただけます。

 

 

無料刻印サービスを組み合わせて、さらに特別感のあるセットにするのもおすすめです!

>無料刻印サービスについて

 

 

>実店舗「monogram」

>monogramオンラインストア

>monogramオンラインストア 「レンズキャップホルダー」ページ

 

>monogramクリスマスラッピングについて



記事ここまで


● 【クリスマス2017】クリスマスプレゼントにおすすめ!Part.3

こんにちは、スタッフタナカです。

今日は、クリスマスに特別にセレクトした商品のご紹介です。

 

Ayako Sakuragi  Porcelain Works

 

磁器作家の櫻木綾子さんによる、磁器のブローチです。

 

「磁器」とは、主に陶石という石を主体に作られたものをさします。

櫻木さんは、透光性のある瀬戸の磁器土を使用しているため、

「白」という色の中に、透明感のある艶を、見た目にも手触りにも感じることができます。

 

「磁器」と聞くと、つるんとしたシンプルな表面のイメージですが、

櫻木さんの作品は、波打っていたり、丸く穴があいていたりと、表情豊かです。

でも、全体にはなんだか凛とした佇まい。

質感や手触りにこだわり、制作時には雪のことを考えて作っていることが多いそう。

 

 

櫻木さんは、このブローチを「身につける小さい彫刻」と表現されていました。

凛とした気持ちになるのは、雪に触れたり、美術品を見ているような気持ちと似ているからかもしれません。

 

ブローチ(S) 3,500円+税

裏面は、形に合わせてピンブローチやバッジタイプになっています。

 

ブローチ(L) 4,200円+税

裏面はバッジタイプです。

 

成形と焼きの具合で形が微妙に異なるため、すべて1点ものとなります。

また、すべて小箱付きです。

 

櫻木さんの磁器作品は、手にしたときの感触が良く、

今までのmonogramにはなかった質感の小物に、私も心躍っています。

店頭のみの販売となりますので、ご来店の際はぜひ目と手とでお楽しみください。

 

 

Ayako Sakuragi  Porcelain Works

>Ayako Sakuragi Webサイト

 

 

>実店舗「monogram」

オンラインストアにはない雑貨や、今回のアクセサリーのようなものも販売しています。

複数商品組み合わせてのラッピングも承っておりますので、ご相談ください。

 

>クリスマスラッピングについて

 



記事ここまで


| 1/97PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●おすすめリンク

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他