● 9月のmonogram10周年記念企画

こんにちは、スタッフタナカです。

9月下旬、空気が秋らしくなってきましたね。

 

今月もmonogram10周年記念企画、やります♪

 

【monogram10周年記念企画って?】

2008年1月25日に、私たち写真屋「monogram」はオープンいたしました。

今年は10周年イヤー!ということで、皆さまへの感謝の気持ちを込めて、毎月特別な企画をおこなっています。

 

今月9月は...

 

2Lサイズプリント無料チケットプレゼント!!

9月24日(月・祝)・ 25日(火)

※店舗限定

 

9月25日(火)がオープンから10年と8ヶ月の記念日ですが、今月は2日間実施いたします!

 

当日、monogramでお買い物や、お写真のお受け取りなどお会計をしてくださったかたに、

2Lサイズのプリントが1枚無料になるチケットをプレゼントいたします!

チケットは、フィルム(35mm、ブローニー)もしくはデジタルからのプリントでご利用いただけます。

有効期限は1ヶ月後の10月25日(木)までです。

 

【2Lサイズってどれくらいの大きさ?】

長方形の場合(35mmのフィルムなど):127mm × 89mm

ましかくの場合(ブローニーなど):127mm × 127mm

→手元で見るときや、部屋に飾るときにも見やすい大きめのサイズです。

 

フォトフレーム(スクエア6P)

上:付属の台紙でましかく2Lサイズを飾ったとき

下:付属の台紙で2Lサイズを飾ったとき

 

ましかくフォトフレーム(2Lサイズ)

 

現在販売中の新商品「フォトフレーム(スクエア6P)」の2Lサイズでの飾り方や

「ましかくフォトフレーム(2Lサイズ)」にもちょうど合うサイズです。

 

フォトフレームを購入して、チケットをゲットして、その場でデジタルプリントもおすすめですよ。

スタッフ一同、ご来店お待ちしております!!

 

>実店舗monogram

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学」駅東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00



記事ここまで


● 【シガmemo】わたしのいえ

こんにちは。

朝、家の前でキンモクセイの香りがしました。

もう道端はすっかり秋ですね。

あと数日で中秋の名月、みんなどこで(誰と)月を見るのだろう?

わたしは、今日から山の家に移動して家族と焚き火でもしながら、お月見です。

 

そうそう、奥多摩に家を借りてあっという間に一年が経ちました。

今年も夏は方々から子どもたちが集まりました。

中高生は勉強に川遊び、小学生はフィールドワークざんまい。

合宿中はみんなで家事を分担してもらうのですが、

小学生軍団に言わせれば、「皿洗いはロボットの仕事」だそうです。

ほほーん、そうか、たしかになぁ。

立ち上がれば流れるトイレに、ボタン一つで洗濯乾燥風呂焚き沸かし、

食洗機のお次は、床を這うお掃除ロボットとくる。

それが“普通の家”に住んでいる子どもからすると、

我が山の家は、その対極の“人間が働かされる家”なのかもしれません。

 

 

わたしが住まいに求めるものは、とりあえず壁と屋根です。

昔、離島の海辺で一人野宿してから、その条件が必須になりました。

さらに贅沢を言わせてもらえるならば、窓が美しいこと。

心に住みついて離れないのは、中村好文さんの作る家。とても好きです。

また、美しい人は美しい家に住んでいるものだなぁと憧れもします。

 

 

そう言えば、以前読んだ本の中でビャルケ・インゲルス(Bjarke Ingels)が将来の建築について聞かれ

「非常にローテクな環境というのは、ハイパフォーマンス環境として最適になっていくと思う。」

というようなことを言っていました。

 

『ローテクはハイパフォーマンス』という発想は、

もしかしたら、写真にも通ずるものがあるかもしれないなぁ〜と思います。

 

ハイパフォーマンスは人によって様々な捉えられ方がありますが、

この山の家は、都心の子どもたち(大人も?)にとってはクラインガルデンであり、

日本のように自然災害や地震の多い土地に暮らしている人にとっては、

自給自足という意味でダーチャのような意味合いがあるように思います。

 

わたしの夢の2拠点生活は、実際にやってみると苦労も多いです。

でも苦しくてもやる意味があるなら続けよう、と思っています。

 

前回の山の家の話は、2017.11.08更新 【シガmemo】あきらめなかったこと



記事ここまで


● 小野寺葉月 個展「きのう、きょう、それからあした」

9月17日(月)より、monogram 2階ギャラリーでは

小野寺葉月さんによるイラストの展示「きのう、きょう、それからあした」を開催しています。

 

 

今回の展示を開催してくださっている小野寺さんは、約1年前に東京から長野に拠点をうつされました。

標高1400mの山の中での暮らし。

日ごと、季節ごとに山は姿をかえていきますが、変わらずにそこにあり続ける。

 

ワクワク優しくもあり涼しくもある色づかいの、小野寺さんが描いたイラストをみていると

変わらず、変わりながら、そこにある山に会いに行きたくなってしまいます。

 

 

 

山だけではなく、その細部にも。

 

 

描いた人の生活の中に根付いているから、まっすぐにストンと、

私たちのなかに山はやってきてくれます。

 

会場内の「ごあいさつ」より、以下引用

朝 子どもを保育園の登園バスまで送ったあと

仕事がはじまるまでの1時間、近くの湖や 森や、

眺めのよい 場所までブーンと 車を走らせる、朝ドラ(朝のドライブ)

をすることが 私の生きがい、ぐらいになってました。

いつしかその稜線を、ペンで追いたくて 描くようになりました。

 

 

 

 

会場では、今までに描かれたイラストや携わられたフリーペーパーなどをご覧いただけるほか、

学芸大学で生まれ育った小野寺さんオススメのお店がいっぱいの

「ここおいしい&すてき行って行ってMAP 学芸大学+祐天寺」もお持ち帰りいただけます。

ぜひ展示をご覧になった帰り道、小野寺さんのオススメのお店に遊びに行ってみてくださいね。

そして、マップに同封された「山の家日記」も、ストンと心にやってきます。

 

小野寺さんと山の毎日を、ぜひじっくりご覧ください。

 

 

●展示情報

2018年9月17日(月・祝)〜2018年9月24日(月・祝)

小野寺葉月 個展「きのう、きょう、それからあした」

※9月19日(水)休館日

※最終日9月24日(月・祝)20時まで

 

●内容

長野で大好きになった山のイラストを展示いたします。

東京から長野に拠点をうつし、約1年が過ぎました。
長野の山に住み、毎日山を見ていました。
山はいつもそこにあり、季節によって姿は違えども
どーんとあるスタンスは変わらなくて・・・
そんな山に憧れ、焦がれ、励まされ、包まれた日々。

気づけば恋をしているように山ばかり描いていました。

わたしと山の毎日を切り取った展示です。

初個展となります。よろしくおねがいします。

●作家プロフィール
小野寺葉月(おのでらはづき)
1983年生まれ
鷹番保育園 卒園
五本木小学校 卒業
女子美術大学付属中学校・高等学校 卒業
女子美術大学短期大学部テキスタイル 卒業

イラストや文章を描いて暮らしています。

2017年11月、東京から長野県に移住
子どもとヤマネとの、2人と1匹暮らし。
標高1400mの山で生活しています。

 

 

 



記事ここまで


● monogram 10周年企画 公募写真展「みんなのいえ minna no ie 前編」

8月30日(木)より、monogram 2階ギャラリーでは
monogram 10周年企画 公募写真展「みんなのいえ minna no ie 前編」を開催しています。

 

 

いつもくつろいでいる自分の部屋、家族が集まるリビング

子ども部屋におじいちゃんおばあちゃんの部屋

実家の台所や玄関、ベランダ、お風呂、トイレ、庭…などなど

 

みなさんのお家の写真を見てみたい!

そんなスタッフの声から始まった本展は、当店monogram 10周年記念の公募写真展です。

 

 

 

会場内で展示させていただいているのは、一般公募でご応募いただいた100点の写真たち。

写真と一緒に、写真についてのコメントもご覧いただけます。

 

ご応募いただいた方々それぞれの日々の景色をみていると、

改めてこの写真のある生活を愛おしく感じます。

 

こちらの展示をご覧いただけるのは、今週末9月16日(日)16時まで。

ぜひお見逃しなく!

 

 

なお、会場内では、展示写真の人気投票を行っています。
 

 

投票結果による人気作品の出展者10名には、monogramオリジナルフォトフレームをプレゼント!

ご来場の際はぜひお気に入りの写真にご投票くださいね。

 

 

●展示情報

2018年8月30日(木)〜2018年9月16日(日)

monogram 10周年企画 公募写真展「みんなのいえ minna no ie 前編」

※9月5日(水)、12日(水)休館日

※最終日9月16日(日)20時まで

 

●内容

いつもくつろいでいる自分の部屋、家族が集まるリビング、子ども部屋におじいちゃんおばあちゃんの部屋、実家の台所や玄関、ベランダ、お風呂、トイレ、庭・・・などなど、一般の方からご応募いただいた家の写真100点を展示!

 

また、展示会場ではご来場者による人気投票も!投票結果による人気作品上位10名には、モノグラムオリジナルフォトフレームをプレゼントいたします。

 

※後編は2018年冬に開催いたします。

 

●写真展示数

100点

 

●採用者名(順不同)
beee、武田恭治、森もり美、佐藤真魚、真魚さとう、イシマルマイ(lilie)、こころ、せぶぅ、Yuri、倉松しおり、piyogator、むらた ゆかり、ナカノ、のぞみ、Wドラゴンのパパ、kirakayo、kaochan、nami、heaco、シュンティ、chockykun、P5000、きんちゃん、Hitomi Kawamori、JUN ODE、あ き、田中優美、ミヤザキミチカ、zozomi、まー、uraran、kamihara emi、やんばるたけお、ますだ、ぱち、yuca、おもちまる、ghost、ながやん、花歌、kurage、TEA FOR TWO、なかはし、HIRO、Luna、Athushi、o-yamakotomi、Vivian、北山 深雪、いむはむ、よしこ、sara、本多広幸、アユ、ぴろ、かもこ、rehema、kanon、金子愛帆、emaema、しんがきあきら、nasu、てづか ゆうこ、橋本成貴、UKI、ナトリタカシ、ayaco、咲、tobimaru、rakia、雨音、hibi、ako*、sugar、yuneko、美郷、コト、kinu、イナガキ、とくえ ゆうか、曽布川夏海、nao+、kohaku、rio.s、Fusa、eric、井上亮、藤フィルム、norico、みお、たいら、くろだゆうこ、まぴ、mataco.、じゅり、akari、malin、もものこ



記事ここまで


● 店舗&オンラインストア「カメラストラップ全品10%OFFセール」

こんばんは、スタッフタナカです。

 

皆さま!

明日8月31日(金)〜 9月14日(金)まで、

monogram実店舗とオンラインストアにて

「カメラストラップ全品10%OFFセール」を開催いたします!!!

 

 

カメラストラップ全品10%OFFセール

2018年8月31日(金)12:00 〜 9月14日(金)20:00

実店舗&オンラインストア同時開催

カメラストラップ及びハンドストラップが対象となります。

※一部対象外あり

 

先日の「8月のmonogram10周年記念企画」では、2日間店舗限定で同セールを開催いたしましたが、

ご遠方のかたにもぜひご利用いただきたい!と思い、今回は店舗とオンラインストア共に開催いたします!!

 

 

>カメラストラップ

>カメラストラップ(ハンドタイプ)

 

 

 

 

>アクセサリー

「レンズキャップホルダー」「三角リング」「カスタムパーツ」などの

アクセサリーと合わせてのご購入もおすすめです。

 

 

 

>LOOKBOOK

カメラストラップ以外の商品も掲載されていますが、

monogramの「LOOKBOOK」もご参考にチェックしてみてくださいね。

 

 

実は、実店舗とオンラインストア合同でカメラストラップ全品セールにするのは、これが初めてなんです!

なかなかないチャンス!!

皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

 

 

>実店舗「monogram」

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

12:00〜20:00/水曜定休

 

店舗では実際にカメラにつけてお試しいただけますので、お使いのカメラもお忘れなく。

 

>monogramオンラインストア

税込7,000円以上のお買い物で送料無料



記事ここまで


● 【たなかのたなのなか】富士山

こんにちは、スタッフタナカです。

 

先日、青春18きっぷを使って「富士山の周りぐるり1周の旅」をしました!

この日はちょうど、台風20号が接近中。

昼頃までは晴れていたのですが、午後からどんより曇り空。そして雨。のち晴れ。

天気がころころと変わるのを眺めながら、ひたすら電車に乗る!

という長い日帰りの旅でした。

 

 

朝7時前に家を出発して、まずは富士山の北側を通るルートで西へ向かい、

ちょうど山梨県に入った辺りで途中下車してみたり、

 

 

 

さらに西へ進んで温泉に入ったり、地元の人が行く定食屋さんに行ってみたり。

この、たまたま入ったご飯屋さんが大当たりで、お店の雰囲気も最高!

こういう行き当たりばったりで、最高な場所に行けちゃったりするから、

長旅でも短時間でも、ぶらり旅はおもしろくて大好きです。

 

さぁ、再び電車に乗って、雨が降るのを窓から眺めながら富士山の西側を南下します。

でも富士山は見えません。

寝たり、映画を観たり、絵しりとりをしたり。ひたすら電車に揺られます。

 


 

うとうとしていた頃、終点の富士駅に到着。

ここに来てようやく富士山が見えました!

見えた!と言っても、どん曇りで麓しか見えず、頭のほうは全く見えませんでした。

 

でも今回の旅は富士山を見ることが目的ではないので、それでいいんです。

なによりここまで来た達成感!

うーーーーーーーんと大きく伸びをして、

電車を乗り換え、今度は富士山の南側を通って、東へ東へ東へ。

眠い目をこすりながら、夜21時頃、無事帰宅しました。


今回は、ただ富士山の周りをぐるりと周る電車の旅。

それだけで楽しませてくれる富士山ってすごいなぁ!

 

いつか、登れるかな。登りたいなぁ。

憧れは募るばかりなのでした。

 

 

<おまけ>

(今年の1月に撮った富士山)

 

ここ数年で富士山をより身近に感じるようになった話...

 

元monogramスタッフのうち2人は富士山の山小屋で働いていたことがあったり、

別の元monogramスタッフの誕生日は、2月23日で「フジサン」だからよく覚えているし、

トレイルランをやっている友達は、つい先日

富士山の頂上まで走って登って、走って降りていたし(往復の合計、たったの3時間47分!)

実家からは富士山の頭が、今住んでいる家からは富士山全体がよく見えるし、

「いとう写真館」の「Ito Photo」のロゴは富士山のマークだし。

富士山にまつわることがいろいろあって、以前よりも気になる存在になっていたのです。

近いようで遠くて、遠いようで近い。



記事ここまで


● 8月のmonogram10周年記念企画!

こんにちは、スタッフタナカです。

 

夏休みも終わり、台風もあったり暑さもまだ続きますが、お元気ですか。

本日8月25日(土)は、写真屋「monogram」オープンから10年と7ヶ月の記念日!

monogram10周年記念企画の日です!

 

【monogram10周年記念企画って?】

2008年1月25日に、私たち写真屋「monogram」はオープンいたしました。

今年は10周年イヤー!ということで、皆さまへの感謝の気持ちを込めて毎月特別な企画をおこなっています。

 

今月8月は...

 

カメラストラップ全品10%OFFセール!!

8月25日(土)・26日(日)

※店舗限定

※一部対象外商品あり

 

街では夏のセールが終わり、秋服も並ぶ頃。

monogramではセールをやっちゃいます!!

全品ということは、例えば...

 

一眼レフからミラーレスのカメラまで、幅広く人気!

オールレザーカメラストラップ

7,020円(税込)→ 6,318円(税込)

 

大きなカメラや重たいレンズをつけているかたに特におすすめ!

ヌメ革カメラストラップ

9,180円(税込)→ 8,262円(税込)

 

憧れの高級カメラストラップも!

ANCHOR BRIDGE × ROBERU カメラストラップ【Horween Horse Leather】

13,500円(税込)→ 12,150円(税込)

 

新商品のこちらも!

monogramハンドストラップ(ベルトタイプ)

2,160円(税込)→ 1,944円(税込)

 

 

写真を撮りたくなるのは夏だけじゃなくて、秋もカメラを持って出かけるには良い季節♪

夏休み中に買った新しいカメラに、革のストラップをつけたいなぁというかたも、

気になっていたストラップがあるんだよなぁというかたも、

とにかくお得なこの機会に「えいっ!」とぜひ!

 

 

 

 

 

上質な革を使用したカメラストラップは、

一度購入したら長年相棒として活躍してくれること間違いなしです!

 

カメラストラップは、店頭でカメラにつけてお試しいただくこともできますので、

ご来店の際はお使いのカメラをお持ちくださいね。

お持ちでない場合は、店頭にあるサンプルのカメラを使ってお試しいただくこともできます。

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

カメラストラップ全品10%OFFセール!!

8月25日(土)・26日(日)

※店舗限定

※一部対象外商品あり

 

 

>実店舗「monogram」

〒152-0004

東京都目黒区鷹番2-19-13

03-3760-5852

東急東横線「学芸大学」駅東口より徒歩約1分

OPEN 12:00〜20:00/定休日 水曜日



記事ここまで


● 【シガmemo】写真の儀式

毎年、これくらいの時期になると背後から視線を感じて振り返る、ということがよくある。

振り返ったところで、誰もいない。

こんなことが続くのは、いつも決まって「お盆だ。」ということに気がついた。

おじいちゃんか、おとうさんか、ご先祖さんか…

どちらにせよ、心霊現象のような怖さは全くない。

あっちの世界が近寄ってくるのかなぁ、などと思ったりする。

 

わたしは毎年、自分の誕生日に自分の遺影を撮影していた。

かれこれ10年ほど続けるうちに、写真を撮ること自体が「儀式」になった。

段取りして算段を済ませ、ようやく撮影が終われば、ちょっとした達成感さえ感じる。

「いやいやぁ〜今年も無事にやり遂げましたね」みたいな。

この場合、シャッターを切る前後の余韻全部が写真なんだなぁと思えてくる。

 

なんでこんなことを始めたのか、という話は長くなりそうなのでやめにしますが、

やっているうちに気づくこともあるもんで、

死に際を考えた末の行動が、むしろ生命力を掻き立てている。

そうだった、人生は有限なんだと。

その気づきが重要で、遺影かどうかはどうでもよくなった。

 

しょーじき、「もうやめようかな」と毎年思うし、果たすのが億劫でしかたない。

でもやったほうがいいことを知っているから、続けてる。

来年のことはわからない。

やめるかもしれないし、やっぱり撮るのかもしれない。

始めから、いついつまで続けようとするものは案外続かないのかもしれない。

 

と、答えのないことを考えるのに拍車のかかる夏の夜。

きっと今この瞬間の積み重ねなんだろう、と締めっぽいことを書いておこう。

 

2018

2008



記事ここまで


● 伊東俊介写真展「新・日本シリーズ」

8月2日(木)より、monogram 2階ギャラリーにて

伊東俊介写真展「新・日本シリーズ」を開催しています。

 

 

2014年からmonogramで、毎年8月に「いとう写真館」を開催してくださっている写真家・伊東俊介さんが、

「いとう写真館」で日本全国あちこちに飛び回られている中で、撮影してきた写真の展示です。

 

カラーもあり、モノクロもあり、フォーマットも様々な写真たち。

カラー写真は伊東さんご自身の手で、モノクロ写真は「いとう写真館」のプリントも担当されている

モノクロ銀塩ラボ・studio5の勢井正一さんによってプリントされています。

 

 

伊東さんの「いとう写真館」が始まって14年ほど。

写真館の活動を始めてからは、写真館以外で撮った写真をプリントしたり、

展示して人に見せる機会があまりなかったそうです。

 

それでもずっと撮り続けていた、旅先で出会う景色や自身の家族の写真。

撮った直後はあまりいいとは思えていなかったけれど、改めて見返して「意外とええやん…!」と思えたと、

写真って、これでいい。アカン写真ってないんやなと思えるようになってきた

と、伊東さんがお話してくださいました。

 

それはまさに、伊東さんが「いとう写真館」の中でも、みなさまに伝え続けていることです。

 

 

「そのまんま、撮っとき。」

 

どの瞬間も、ひとは美しいと。

流れていく生活の中で私たちが見ている当たり前の景色も、一生に一度しか見られないような絶景も、

それらは、すべて同じきらめきを持っていて、写真はいつもものすごいタイミングで、

それを思い出させてくれるのです。

 

 

伊東さんが「日本シリーズ」と題して撮り続けていらっしゃった写真を10年前に拝見したことがあります。

どれも風がサっと吹き、颯爽と駆け抜けていくイメージが湧いてくる風景写真で、

とても好きだなあと思ったのを覚えています。

(私が「いとう写真館」で写真を撮っていただくようになったきっかけは「日本シリーズ」の写真でした!)

 

でも「いとう写真館」を始めてから、伊東さんは写真館の活動に強いエネルギーを注いでいくようになり、

「日本シリーズ」の写真が、私たちの前にあらわれることは次第に減っていきました。

 

この十数年、カメラを持って日本中を飛び回り、いろんな人と出会っていくなかで

伊東さんが感じた、変わらぬ思いや新たな発見が、伊東さんの人生の一部となり、

今回の「新・日本シリーズ」が生まれたのだと思います。

 

 

写真は未来へのプレゼントでもあると、いつも私たちに教えてくださる伊東さんの

新しいシリーズ「新・日本シリーズ」、ぜひじっくりとご覧ください。

 

 

 

 

●展示情報

2018年8月2日(木)〜2018年8月12日(日)

伊東俊介写真展「新・日本シリーズ」

※8月8日(水)休館日

※最終日8月12日(日)20時まで

 

 

●内容

今回、久しぶりに写真展の機会をいただきました。

いとう写真館で全国を旅しながら、撮り溜めていた写真たちです。

まずは、この7、8年ほどをまとめて展示します。

 

何気なくフィルムを見返してみたら、意外といい写真を残せていました。

 

平成最後の夏から始める新たなライフワークとして、ゆっくり時間をかけて、

現在小6のわが息子に送るつもりで、続けて行こうと思います。

 

ちなみに全編アナログプリントです。

アナログ世代の僕は、やっぱりこの美しさが基準になっています。

 

今年の夏は暑いので、じっくり涼みながら、汗がひくまでじっくりとご覧ください。

 

伊東俊介

 

●作家プロフィール

伊東俊介

雑誌や、書籍等で活動しつつ、昔ながらの銀塩フィルムで家族の肖像を遺す『いとう写真館』を、

ライフワークとして続け、現在では活動の中心になり、活動13年間で全国で約140回開催し、

述べ8,000組の家族へ、肖像作品を届け続けている。

 

●「いとう写真館」撮影会

日程:8月17日(金)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
11:00〜最終受付は19:30
料金:16,000円(税別)〜 ※撮影・現像・プリント・台紙・送料込み

撮影は当日受付もしますが、ご予約の方を優先で撮影させていただきます。
ご予約は、03-3760-5852(monogram)にて受け付けています。

 

 

monogramスタッフ・タナカが「いとう写真館」をご紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

>いとう写真館2018(スタッフブログ)

 

NATURAピープルでも伊東さんを発見したので、ぜひこちらも。

>NATURAピープル/伊東俊介(写真家)

 

 

 

 

 



記事ここまで


● いとう写真館2018

こんにちは、スタッフタナカです。8月になりましたね。

今年もmonogramに「いとう写真館」がやってきます!

 

【いとう写真館ってなに?】

 

(写真家・伊東俊介さん)

 

いとう写真館は、写真家・伊東俊介さんによる出張写真館です。

銀塩フィルムで家族の肖像を残していく移動写真館として、

ほぼ毎月期間限定で日本全国を巡り、様々な都道府県のお店やギャラリーで撮影を続け、

活動13年間で全国140回開催し、延べ8,000組の家族へ肖像写真を届け続けています。

monogramでは、2014年より毎年夏に「いとう写真館」を開催しています。

 

写真のプリントは、モノクロ銀塩ラボ・studio5の勢井正一さんの手作業で

1枚ずつ丁寧にプリントされています。

 

いとう写真館の台紙仕上げ・アルバム仕上げ・木製パネル仕上げ・額装仕上げのいずれかを、

撮影当日の受付時にお選びいただき、

撮影後丁寧にプリントされた写真は、お選びいただいた仕上げの形へ、

いとう写真館スタッフさんの手によって完成していきます。

 

お届けは、約2ヶ月後となります。

 

(当日、受付の様子)

 

 

>いとう写真館

_ _ _

 

【2018年 撮影日程】

8月17日(金)・18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)

11:00〜20:00(最終受付時間は19:30)

※撮影会のご予約は、monogramへご来店またはお電話にて受け付けています。

 ご予約なしでも、当日直接ご来店いただき、撮影することも可能です。

 

【ご予約・お問い合わせ】

写真屋「monogram」

東京都目黒区鷹番2-19-13

TEL:03-3760-5852

>monogram

 

(過去の撮影の様子)

_ _ _

 

monogramでの「いとう写真館」開催は、今年で5回目となりました。

「毎年monogramで撮影してもらっています」と言ってくださるかたも増え、

この時期を楽しみにお待ちいただいていることが、とてもうれしいです。

 

monogramで「いとう写真館」が開催されるようになってから、

私たちmonogramスタッフは、毎年集合写真を撮影していただいています。

それ以外に、私は個人で撮影をしたことがなかったのですが、

昨年2017年は自分にとって節目となる年だったので

初めて、自分で予約をして撮影していただきました。

 

それまでは、

自分たちでiPhoneやスマートフォンで日々写真も撮れるし、

正直、「わざわざ撮ってもらわなくてもいいよなぁ〜」という気持ちがどこかありました。

でもその年は、やっぱり「ちゃんと撮ってもらいたい、残しておきたい」という想いで、

ぎりぎりまで悩みつつも、えいっ!と予約をしました。

 

自分の友達でも身内でもなく、伊東さんに撮っていただくというのは、

ちょっと緊張したり、何を着て撮ってもらおうか考えてみたり、

「写真を撮ってもらうこと」それ自体が思い出になるというか、

「記念」という気持ちが強くなり、とてもよい機会になりました。

 

撮ってもらってよかったなぁと、撮影直後からうれしい気持ちでいっぱいになり、

そのときの写真を見返すと、今でもその気持ちを思い出します。

今年も予約したので、今から楽しみです。

 

_ _ _

 

撮影会前日までは、伊東俊介さんによる写真展もmonogram2階ギャラリーにて開催中です。

 

伊東俊介写真展「新・日本シリーズ」

2018年8月2日(木)〜12日(日)

12:00〜20:00

※8月8日(水)定休日

 

伊東さんが「いとう写真館」で全国を旅しながら、この7〜8年の間に撮り溜めてきた

風景や食卓、人々の写真などが展示されています。

すべてフィルムで撮影、アナログプリントされた作品です。

 

こちらもご来場お待ちしております。



記事ここまで


| 1/101PAGES | >>


◎ブログ記事検索

●カテゴリー

●実店舗「monogram」

●カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

●おすすめリンク

●最新の記事

●過去の記事

●リンク

●その他